さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dubaiに行ってきた⑦帰りの飛行機で。。。

4泊5日、ドバイでは遊びまくりでした。
旅は終わりだけど、帰りの飛行機でびっくりした事があったので、追記します。

やっぱりタイ航空で、インドのチェンナイを経由して帰る時のコト。
ドバイ17:55発、スワンナプーム05:10着のover night便なので、帰りの飛行機では、寝る気まんまん。
 席に座ったと同時に、さぁ寝るぞ!。。。と思ったんだけど、
隣に座った人がやたらフレンドリー(泣笑)^-^;またか!!←行きの隣の人もフレンドリーでした。
 「タイへ行くの?」から始まり、「出身は?」「ドバイはビジネスで?」などなど、質問が次々と浴びせられる。そして気の弱い日本人は、無視する事も眠いとも言えずに律儀に応える。。うう、眠いwww
すると、それなりに仲良くなったと思われたのか、会話が続く。。。

 「インド経由ってチケット書いてなかったよね。」←いえ、書いてましたが。。。
 「俺、バンコクで乗り換えて、メルボルンまで行くんだ。」←そうですか、別に聞いてませんが。。。
 「ドバイはビジネスだったんだー、観光だったんだいいね~。」←次は観光でどうぞ。
 
 ・・・よくしゃべるなぁwwww

飛行機が飛んで旋回が終わる頃に、彼の自己紹介はようやくひと段落。
途中で、私も我慢できずに、だんだん船を漕いできたので、眠いのを気付いていただけたのか、やっと「ごめんね、寝ていいよ。」のお言葉がwww

ありがとう、実はとっても眠かったんだ。。。いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。

やっとお許し?が出たので、即行、眠りに落ちる私。

が、

乗務員がドリンクサービスを始めると、
「ドリンクサービスだよ、なんか飲む?。」とまたまたをかけてくる隣の兄ちゃん。

今寝た所なんですけどっ!!(ノ`m´)ノ

でも、そこはまた日本人の私。「いらないよー。」と笑顔で返して、また眠る。
いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。

乗務員は、ドリンクサービスが終わると、今度は軽いスナックを配り始めました。
その頃には、私は、もう完全に寝てたんだけど、しょせんは飛行機の中、熟睡できるわけではないので、なんとなーく「スチュワーデスさんがスナック配っているなー。」ってのは気が付いてました。

乗務員の方も、寝ている人の対応は心得たもので、私の席に来た時は、私を起こさずに、テーブルを静かに下ろし、スナックと紙ナプキンを置いて行って下さいました。

どうせ今食べないし、テーブルの上のスナックをかばんになおそうかなー、でも眠いから動きたくないなー、
などと、夢うつつに思っていた時の事です。

「スナックあるよ。」と、テーブルをとんとんする隣の兄ちゃん。

またか、起こすなよ。(゚Д゚#) ゴルァ
と、思いつつも、せっかく来た事を教えてくれたのだからと、にっこりと笑顔を返して、また眠る私。

すると、既に自分の分は食べ終わっていた隣の兄ちゃん。
その笑顔を何と勘違いしたのか、おもむろに手を伸ばしてきて、何をするのかと思いきや・・・・

テーブルの上の私のスナックを食べた!!!
この人、私のスナック食べたよ!!( ゚д゚)ポカーン …


ええ?あまりのコトに(゚Д゚)ボーゼン

寝てて食べなかったけど。。。隣の人のスナック食べるってありか?!ありえなくね?!
もう一個欲しいなら、おねぇさんに言えば、もう一個くれるじゃん。
それとも、食べないなら食べてあげよう!って思ったのかな??

笑いそうになったけど、必死に笑いをこらえて寝続けました。。。←もう完全に寝たふりwww

いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。って、厚かましいわ!!!


家に戻ってから、旦那にこのコトを伝えると「おまえ、それネタやろ~~www。」
と信じてくれない。ホントだってば!!!

スポンサーサイト

Dubaiに行ってきた⑥七つ☆ホテルへGO!

5日目、最終日です。
今日の夕方便で帰らねばなりません。くすん。

朝は、↓ジュメイラ・モスクへ行きました。
20090312234200.jpg

このモスク、普段は異教徒立ち入り禁止ですが、火・木・土・日の10時から、モスク内の見学ができるツアーを実施しています。
参加希望者は、10時前にモスク前に集合。予約は不要です。
服装は、長袖&長ズボンORロングスカート。肌が出ていなければOK
頭にもスカーフが必要ですが、貸し出しもしてくれます。

最初にガイドがあった後に、中へ。

↓荘厳な飾りの内部
20090313120823.jpg


↓座って、説法(?)を聞きます。説明は全て英語だったので、聞き取れたとこだけ聞く。
リアル・TOEICを受けているようだ。。。。( ̄△ ̄;)
20090313120805.jpg

 聞き取れたトコだけから推察すると、イスラム教の主要行事、ドバイ内のモスクの紹介、お祈りまでの作法(体を清めるとか、どこを清めるとか)やお祈りの方法・順序を教えてくれていたようだ。
 説明は約1時間。最後に質疑応答の時間も設けられています。 


↓コーランも並べられています。
↓神の言葉に等しいので、異教徒は興味本位で触っちゃダメ!だそうです
jumeirah mosque090301_4


 コーランのダイジェストを問うと、パンフレットを下さいました。
日本語版がきれていたので、英語版。。。がんばって読みまっする。

 イスラム文化に触れた気がする。


さて、いよいよラストのお食事です。
7つ☆ホテルとして名高いバージュ・アル・アラブへ。
バージュは、全室スイート。アメニティーはエルメス。一泊\27万~の超豪華ホテル。
どこの金持ちが泊まるんだかwwwwと、思ってたら神田うのがハネムーンで泊まったとか。 
このホテルの中のアジアン・ビュッフェランチ、ジュンスイを予約しました。
 バージュは、セキュリティが厳しくて、宿泊客やレストラン予約客以外は、中に入れないようになっています。入り口で予約票(or番号)を見せて中に入ります。 どんだけーwww

いざ中へ。
んで、入ってすぐにある、装飾過多なきんきらきんエントランス(笑)
burjalarab090301_2.jpg



↓よく見るホールからの吹き抜け
burjalarab090301_4.jpg

ジュンスイはこのホテルのグランドフロア。エレベーターで下へ。

↓エレベーターもきんきらきん
burjalarab090301.jpg

↓ジュンスイ入り口
junsui090301.jpg

↓オーシャンビューの席を選びました。
junsui090301_4.jpg



お店では、日本・中国・韓国・タイ・インドネシアのお料理がビュッフェでいただけます。
↓前菜                              
junsui090301_2.jpg
&↓デザート
junsui090301_3.jpg

点心、蒸し物、焼き物、麺、スープ、酢の物、サラダに寿司・刺身etc
ちょっとずつの小皿なので、いくらでもはいります!!全部一種類ずつ食べたい!!と思いつつも、種類が多すぎで全部は無理でしたwww
北京ダックや、焼き物、麺などは、その場で作ってサーブしてくれます。
和牛鉄板焼きウマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

 友人は最近食べてないといっていた刺身に食付いてました。
曰く、「ここの刺身で中るくらいなら、他でも絶対中る!ので、もし中ってもあきらめがつく!。」とのこと。納得www中らなかったようで何よりwww

・・・食べるのに夢中で、写真を撮るのをすっかり忘れてました^-^;

 ホテルなので、もちろんアルコール販売も有りです。
外部では販売していない、ホテルの中だけでサーブされるバージュブランドワインもありました。
お持ち帰り販売もしていないので、飲めるのは世界でここだけ!!って勧められたら飲まないワケにはいかないwww
 友人と二人で白ワインをいただきました。味は普通に(笑)おいしかったですww←違いのわからない女なのよ。。。。。。

ランチブッフェの時間は、11:30~15:00。
ゆっくり食べて、バージュもちょっぴり散策して、記念写真なんかも撮って。。。
ふと気が付くと、既に15時過ぎ。

えーと、飛行機は、17:55発だから。。。
もう後2時間半じゃん!!急いで帰って荷作りしないと、飛行機に乗り遅れる~Σ( ̄□ ̄|||)

バージュからは、専用タクシーで友人宅まで帰宅。
巡回タクシーを待つ必要がないのね。流石7つ☆!!

帰り際、窓からは隣のショッピングモール:スーク・マディナ・ジュメイラが見えました。
burjalarab090301_5.jpg
伝統的なスークを模して作られたショッピングセンターで、めちゃエキゾチック気分を盛り上げてくれるらしい。
うーん、ここも行きたかったwwwが、今は時間がない!!うえーん、ぐっと我慢だ!!


超ギリギリまで遊びました。

なんとか荷物を5分で詰め込み、友人と友人のルームメイトへのお礼もそこそこに、急いで友人宅を後に!
ごめんなさーい、タイに遊びに来てくれたら、めいっぱいお礼するよ~TmT

なんとか無事にチェックインが終了した時には、16:30過ぎてました。ふぅ~、何とか間に合った。ヽ(´ー`)ノ
皆様、国際線は余裕を持って、2時間前には空港に着きましょう♪(笑)

出発前までは、ターミナル1でも免税店やおみやげ物屋さんでショッピングが楽しめます。
モール・オブ・エミレーツで見たPatchiチョコも売ってました。

↓ドバイ空港名物?!1億円や高級車が当たる宝くじ
airport090301.jpg
1億円は1口1000Dh=約¥3万 5000人に一人、高級車は1口500Dh=約¥1.5万 約1000人に一人当たりますwwなんという高確率www
一口、3万円。。。。売り場の前をうろうろして、悩みに悩んで辞めました。
↑帰ってからホームページをチェックすると、歴代当選者が発表してあるのですが、日本人も当たってましたwwやっぱりやるべきだったかしら????

今度来る時は、ダンナ説得して半分出してもらって挑戦しようっと。

あーーーーーーーー楽しかったーーーーーーーーーーーー
さらばドバイ!!。

Dubaiに行ってきた⑤街歩き♪

4日目です。今日は街歩き♪
ドバイの北東部にあるスーク(市場)と歴史地区を歩きます。

が!

朝起きたら、窓の外が真っ黄色!!!
冬に度々ある砂嵐らしいです。

光の具合でも、写真のピントがぼけてる訳でもありません。砂です!
砂が舞ってて、先がぼけて見えるんです。
view@Dubai090228.jpg

ちょっと街を歩くと、砂で顔がざらざら。口の中にも入って、じゃりじゃり。TmT
よっぽど、持っていたスカーフを強盗巻き←Sarumalu.jpgこんなの。
にしたかったけど、誤解が生じてはいかん!と思ってヤメときました。

街歩きには、不向きな日であったか。。。。でも今日しかないんだ。つきあわせちゃった友人よ、ごめりんこ。

まずは、スーク(市場)をめぐります。
最初にスパイス・スークでお目当てのスパイスを探します。
何店舗もあって、どこのお店も店の前から中からスパイスがぎっちり!!
しかも、量り売りで自分の必要量を買え、リーズナブルなお値段wwやっとお土産が買えそうwww
↓入り口のお店の人と。←日本語がお上手でした*^-^*
spicemarket090228.jpg
↑でも何気に肩を抱く厚かましいフレンドリーさwww完全男社会のアラブの人々は女の子(←^-^;)とのスキンシップに飢えているとみた。

買ったスパイスは、自然塩、赤胡椒(←炒め物に彩りきれい。)、せっかくなのでカレー粉と、お茶も購入しました。お茶はミックスティーだけど、シナモン効いてておいしかったです。
↓自然塩と赤胡椒↓                     
spice090228_2.jpg
↓お茶とカレー粉↓
spice090228_1.jpg

塩は、お店には並んでなかったけど、言ったら奥から出してくれました。

秤で重さを量ってもらって。。。
さるまる:「いくら?」
お店の兄ちゃん:「・・・・・・・。」 ←さっさと言わない。←おいおい!明らかに今考えてるだろう~~www(#゚Д゚) ゴルァ!!←ぼる気まんまんか?!

結果、300gくらいで、10Dh=\270でした。ちょっと高いか。いいけど。他の店でも聞いてみれば良かった。

店の外にも岩塩がならんでたんだけど、店の外に並んでいる岩塩は、風呂上りに体に擦り付ける用なんだって。
「すかっと爽快だよ!。」的なコメントを言って勧めてくるお店のお兄さん。
逆ベトベトしそう。。。塩だもんなぁ。始めは、冗談かと思ったが、どの店の人もそう勧めてくるので、どうやら本当に風呂上りに塗るものらしい。。。
 試す勇気がなく未購入!また今度!^-^; 

あんど、ヘナ・アートが自分でもできるように、ヘナ・ペーストとステンシルシールも購入♪
お家に帰ったらやってみよう♪
henaart090228.jpg

スパイス・スークと、ゴールド・スークはお隣通し。
ゴールド・スークも、買う気はあんまりないけど、せっかく来たからまぁちら見だけ。。。。で、行ってみたら、アーケード街のお店がもれなくきんきらきん!
石も大きいのが、ごろごろついてます。安いのか高いのかは、よくわかりませんが、他では類を見ないデザインなのは確かです。
↓↓アーケードのど真ん中に陣取るネコ。↓↓
↓↓宝石類は、なんとなくお店の人の目が怖くて撮れなかった^-^;↓↓
cat@goldsuke090228.jpg

お次は、アブラ(渡し舟)に乗って、対岸のオールド・スークへ。 
アブラ降りたら、すぐにありました。
衣類、雑貨、靴、etc。アラビアンな小物が所狭しと並べてありました。Tシャツや、マグネットなんかも売ってあって、お土産物屋さん街になってました。

オールド・スークから、クリーク(運河)沿いに5分程歩くと、シェイク・ザイード・ハウスがあります。
シェイク・ザイード・ハウスは、19世紀に建てられた建物を改装した博物館。シェイク・ザイードとは、首長さんのお名前らしいです。
歴代の首長様の写真や、ドバイの古い町並み等が写真展示してあり、切手やコイン、古地図なんかも保管展示してあります。
↓外から↓
sheikh saeed house090228

↓中庭↓
sheikh saeed house090228_2
シェイク・ザイード・ハウス
入館料:2Dh OPEN:土~火08:00~20:30 金15:00~21:30
TEL:393-7139

↓クリーク沿いの風景↓
creek view090228
↑シェイク・ザイード・ハウスを過ぎて、クリーク沿いを北上すると、ヘリテージ・ビレッジ&ダイビング・ビレッジがあります。
 ヘリテージ・ビレッジ&ダイビング・ビレッジは、昔ながらのドバイの建物や生活を再現してあって、伝統的おかしの販売なんかもしてあるらしいです。
行ってみたかったけど、博物館にも行きたかったので、先に閉まると思われるドバイ博物館へ移動。
 ヘリテージ・ビレッジ&ダイビング・ビレッジは夜22:00頃までOPENしているので、夕飯終わった後に余力があれば、また来る事にしました。

 ドバイ博物館へは、今来た道を戻る方向。てぽてぽ歩いていると、アブラ乗りの兄ちゃんが「乗ってかない!。」と声をかけてきます。「ツアーで回って150Dh、アブラ乗り場からの片道は1Dhだよ!。」

 あれ?!ちょっと待って!さっき乗ったときは、片道10Dh払ったぞ!
 うわーー10倍ぼられた!ヽ(;´Д`)ノ

 その親切なアブラ乗りの兄ちゃん曰く、「たぶん正規乗り場じゃない所から乗ったんだね。」との事。
そういえば、降りたときは隣にアブラがたくさんあったのに、乗った時は2~3台しかなかった。
正規乗り場に歩いて行く途中に、止まっているアブラ乗りが声をかけてきたから、「ここからも乗れるのか・・」と思ってたら、白タクならぬ白アブラだったのか!!
 正規乗り場のアブラは、きちんとした政府承認の機関の為不正はできないが、途中で客を拾った場合はふっかける・・・と言う事らしい。
 片道10Dh=\270って、そんなものかな。。。と思ってたけど、片道1Dh=¥27じゃん!!
やられた・・・・○| ̄|_  よくよく「るるぶ」を読むと片道1Dhって書いてありました。
 ちゃんと読んどけば良かった。。。。これも旅の醍醐味か。。。。

気を取り直して、ドバイ博物館へGO。
Dubaimuseum090228.jpg
やっぱり昔の建物を改築して、博物館にしてます。

お隣は、↓グランドモスク。ちょうどお祈りの時間で読経が聞こえてました。
grandmosque090228.jpg

中は、昔の住居が再現してあったり、蝋人形で昔のドバイの生活を再現しています。
Dubaimuseum090228_2.jpg

外にはお船。
Dubaimuseum090228_3.jpg

博物館の中で間借して、ヘナ・サロンがあったので、描いてもらいました。
実は、ヘナ・アートをやってみたくって、この旅行中サロンをずっと探してたんですww

ペースト状のヘナ(←植物)で模様を描いた後、
hena090228.jpg

1時間程放置して乾かします。乾かした後、ヘナをぽろぽろと取り除くと
きれいに、手にヘナを描いた所がオレンジ色に染まります。
hena090228_2.jpg

「(絵柄は)2週間くらいはもつよ。」と言われましたが、お風呂に入ったりなんやらで、だいたい1週間くらいはもちました。

ドバイ博物館
入館料:3Dh OPEN:土~火08:30~20:30 金15:00~21:00
TEL:353-1862

などなど、色々回っていたら、すっかり夕方に。
さぁ、次はディナーだ~wwww

予約してた(友人にしてもらった^-^;)レストラン:バスタキアナイツがあるバスタキヤ歴史地区へ。
 バスタキヤ地区は、ドバイの古い町並みを残す歴史保存地区。中には、歴史的建物を利用したカフェやセレクトショップ、美術館などがあります。
 
 予約した時間には、まだちとあるので、バスタキヤ地区を散策。
周りの超高層ビル群から、一気にタイムスリップした気分♪
bastakiya.jpg
 
  ↓日が暮れてきて、ライトアップされたのが、また素敵!
bastakiya090228_2.jpg

bastakiya090228_3.jpg

 ↓XVAギャラリーカフェで、また~りお茶。ゆったりソファーが気持ち良いデス。
ウェイターお勧めのミント・レモネードが、すっきりと甘ずっぱくて、のどの渇きを癒します。
bastakiya090228.jpg

↓ディワンモスク
bastakiya090228_4.jpg

やべぇ、アラジン←ディズニー♪ を見たくなってきたwww
UAEでは、アラジンは宗教上放送禁止だそうな。ジャスミン姫、肌見せまくりだもんね^-^;

↓レストラン:バスタキア・ナイツ
bastakiyanight090228.jpg

「るるぶ」で見た時から、ここのホモス(ひよこ豆のペースト)が食べたくって、食べたくってwwww

↓見て!この可愛らしいプレートwwwどこのおとぎの国のお菓子だ?!
bastakiyanight090228_2_20090312221532.jpg

いえいえ、前菜のプレートです。
右手前:ホモス(ひよこ豆のペーストをオリーブオイルなどで味付け)
     薄いパンにつけて食べる。 うまうま♪
左中央:マハシ(味付けしたごはんをブドウの葉でくるんだもの) すまん!イマイチ!
奥  :タブーレ(ミントやパセリ、玉ねぎ等を細かくして、オイルで和えたサラダ)
      塩味とレモンのすっぱさが効いてて、おいしかったです。


メインも2皿頼みました。
↓ラム肉のシチュー                   
bastakiyanight090228_3.jpg
↓チキンのクリームソース和え
bastakiyanight090228_4.jpg

さっぱりした味付け。濃いわけではないのに、味はしっかり染みてる感じ。
早い話が、めちゃうま!です。
このレストランいいわぁwwタイに支店出さないかしらwww(* ̄▽ ̄*)

あぁ、これでアルコールがあったら完璧!!!(笑)

ちょっとまったり食べ過ぎちゃいました^-^;
ビレッジに寄れる時間に食べ終わらなかったや。
残念、ビレッジはまた次、ドバイに来た時のお楽しみにしときます。

あぁ、ラスト・ナイト終了ー。
明日はとうとう帰国日だ。

そうそう、本日ちょっと学習しました。
砂漠の国で、夜、写真を撮る時にフラッシュをたくと、
光が、空気中の砂に反射するんです。

↓こんなかんじ。これ全部、砂ってか塵かwwww
 sandview090228.jpg

 雪のよう・・・うーーん、あんまり綺麗じゃないですねー^-^;
その他の写真は夜景モードで撮りました。

Dubaiに行ってきた④アラビア海で泳ぐぞ!!

 実は、3日目は街歩きをしようと思ってました。
でも、昨日のデザートサファリのドライバーさんが教えてくれました。
「明日は金曜日だから、礼拝で入れない場所や時間帯が多いよ。」

そうかー、そうだったのかー。さすがイスラムの国。
なので、予定を急遽変更!4日目に予定していたアラビア海散歩を本日する事にしました。
金曜日は午後から営業の所が多いんですね。注意です!

青い海ーーーー!!!
arabicsea090227.jpg
むちゃ遠浅の砂浜でした。足がいつまでもいつまでもつきますwww
私的には、魚や貝等、獲物が欲しいところでした。

ちなみに、このビーチは、ジュメイラ・ビーチ・ホテル隣にあるパブリックビーチ。入場無料。
奥に7ツ星ホテル、バージ・アル・アラブが臨めます。
arabicsea090227_2.jpg
ビーチには、公共の水シャワーがありましたが、更衣室や海の家系のお店はありませんでした。

お昼からは、隣のジュメイラ・ビーチ・ホテルに併設の、ワイルド・ワディへ。
波のあるプールや、激しいウォータースライダーがあるウォーターパークです。

入り口や中の売店で申し出ると、入場券となるリストバンド内に、電子マネーが登録でき、現金を持ち歩かずにパーク内で遊べます。当然、使わなかった分はキャッシュ・バックできるので便利です。
スプラッシュ・キャッシュとかなんとか、恥ずかしい名前だったような。。。^-^;
・・・とにかく便利でした。

        ↓↓メインアトラクションのウォータースライダーfromパンフレットより↓↓
        ↓↓水しぶきで前が見えません!!!お子様禁止です!↓↓
               wildwadi090227.jpg

 乗るまでにだいたい30分近く待ちました。いったんプールで泳いでからだから、並んでると寒い寒い。だんだん階段を上って行く毎に風も強くなってくるし。。。。ぶるぶる震えながら順番を待ちました。
 他のライドの方がおもしろかったです!!でもネタで一回は滑っときたいね!
        ↓↓他ライドもいっぱい fromパンフレットより↓↓
wildwadi090227_2.jpg
↑左端のコレが一番好き。大人数で乗れておもしろかったですwww

閉園までしっかり遊んだ後は、お夕飯を頂きに、隣の隣の首長国アジマンまで車で移動。
ドバイは、本当になんでもかんでもお高いけど、お隣のシャルジャや、その隣のアジマンはリーズナブルなお値段のお店が並びます。地元の人御用達って感じです。
 外国人労働者もお高いドバイ内には居を構えずに、車で30~40分の隣町に住むらしいです。
物価が目に見えて違います!!!但し、車が必須よねぇ~。

 ホテル内(←名前を何回聞いても忘れちゃう。。なんとかスキーってロシア系??)のインディアン料理を頂きました。ホテル内なので、アルコール付~~wwwやっぱ飲まなきゃ旅行な気がしない?!
 dinner090227.jpg

アラブの人は宗教上アルコールが飲めないので、お食事の後はシーシャをするためにカフェに行くんだそうな。
んで、お食事の後のカフェ+シーシャ。「男女席を同じうせず」のアラブのカフェ。女ばかりの集団だったので、お店の人が離れた所に、わざわざ席を作ってくれました。

Teaを注文したら、
↓↓ミントティーが来ました。↓↓
↓↓しかもお砂糖びたびた。下層部の白い層はお砂糖ですww↓↓
tea090227.jpg
 水タバコでのどがやられるので、甘くしてるとか。のど飴の法則ですね。

↓↓水タバコは、グレープ味にしました。他フルーツフレーバーがたくさん。↓↓
arabiccafe090227.jpg
↑一昔前のヤンキーみたい。。。^-^;>↑

水タバコのてっぺんに火種を置いてくれるのですが、無くなってくると継ぎ足しに来てくれるのでエンドレスwww
調子にのって吸ってたら、翌日のどが痛かった。( ̄▽ ̄;)
 タバコのフィルターが水なので、タールもニコチンも水に溶けてしまうので、普通のタバコより害はないらしいです。ホントかなぁ。。。

 カフェに行ったんだが、カフェった気がしなかったので(←あはは。^-^;)、帰り際に普通のコーヒーも飲みに行きました。

盛りだくさん3日目終了ー。

Dubaiに行ってきた③砂漠に行くぜ!!

2日目の朝はまたーりとスタート。
砂漠へ行くサファリツアーのPICK UPは、15:00なので、朝はモールへ行って、ブランチ~♪

行ったモールは、ドバイ最大級のモール、Mall of The Emirates(モール オブ ザ エミレーツ)。

有名ブランドがいっぱい入った豪華モールです。
お目当てブランドも見に行きましたが、、、高い。。。。○| ̄|_

デザインは日本&タイでは見ないデザインもありました。購買意欲が高まりつつも、Made in Thailandの文字が笑いを誘う(笑)
タイで作ってるなら、タイで売ってよwww←きっと値段は1/10以下!!
タイなら、どっかで従業員が横流しとかして売ってそうなんだけどなーwww

お土産物屋さんも回って、レバノン発ブランドチョコレート Patchiチョコも買いました。
日本&タイには未上陸。甘さ控えめ上品なお味のチョコレートですwww
以前お土産にいただいて、ハマりました。激うまです。アラブのゴディバってか感じです。
patchi090226.jpg
・・・でも実は、空港の免税品店にも置いてあって、そっちの方が安かった。。。ガビーン! Σ( ̄□ ̄;)
いいもん、町のショップの方が種類多かったもん!!
↑写真のようなお土産用に包んであるのは、空港免税店でもありました。
なので、街中で買うならショーケースで好きなチョコを選んで包んでもらうのが良いかと。
んで、その場でうまうま食べる!!

 モールを一回りしてやっとブランチ。って、もう昼でしたけど。
朝から「お腹すいたー!!。」を連発していた友人、ごめりんこ。
ジャンクフードの王道・マクドナルドで。。。
↓↓マック・アラビア・コフタとマック・アラビア・チキンだーーー!!↓
mcarabia090226.jpg
日本で一時期発売されたピタサンドみたいな感じですね。
お肉と野菜がパンでくるまれてて、けっこう大きめでした。肉はソースじゃなくて、塩で味付けしてあって、塩味が効いてました。ちょっとしょっぱい感じ。
ジャンクフードのご当地メニューはお安くって、地方色あふれてて大好きデス。(o ̄▽ ̄o)

エミレーツモール内には、 砂漠の国にある雪山ワールドがあります。
器材もウェアもレンタルがあって、身一つで行っても遊べるらしいです。
↓地元の子供達で賑わってました。↓
snowworld090226.jpg
若干、大人も。。。。

ブランチ改めランチもいただいたので、砂漠に行くぜ!
今回の旅行の目的と言っても過言ではないほど、超楽しみにしてましたwwww
できれば砂漠に泊まりたかったけど、最小催行人数に至らなかった為に、15時に街を出て23時頃に戻ってくる日帰りツアーに参加。
 このデザートサファリツアーは、夕方発→オーバーナイトで砂漠で過ごして→朝ホテルへ送迎のお泊りツアーと、夕方発→キャンプでディナー&アクティビティ→夜23時ごろまでにホテルへ送迎の日帰りツアーの2パターンあります。
 お泊りツアーに申し込んで、ぎりぎりまで待ったけど、ダメでした。
お泊りもしたかった。。。皆お泊りまではしたくないのね。。。

待ち合わせ時間きっちりに来たドライバーさん(←えらい!!)にPICK UPいただいて、市外へ走る事1時間。
砂漠だ~~~♪
desert090226_1.jpg

風の通り道が見えますwww
desert090226_2.jpg

延々、砂ですwww
desert090226_3.jpg

砂漠の入り口に入ってから一旦止まり、タイヤの空気を抜きながら(←砂漠対応)、他のツアー客が集まるのを待ちます。続々と集まってくるツアー客。
その間遊ぶ。
↓↓手形つけてみたり。。。。↓↓      
desert0226_13.jpg
↓↓足を埋めてみたりwwww↓↓
desert090226_12.jpg

↓↓頼もしいTOYOTA LAND CRUISER ↓↓
toyota090226.jpg

ふと気がつくと。。。。

LAND CRUISERだらけ!!!(笑)
desert090226_5.jpg

砂漠へは、これらの車が一列になって進みます。
たぶん、運転のうまい人が道を見つけながら道を切り開きつつ、後ろの人がその道に続くのでしょう。
地元の若い人は、お休みの日に自分の車で来てライドを練習したり楽しんだりしているらしいです。

「シートベルトをきちんと締めて」の指示の後、走りだした我がランクルは、、、、
自然派ジェットコースターwwww!!!(泣笑)
横滑りあり、アップダウンありの、激しいライド。
ふと横をみれば、泣き出した子供や、げろげろに酔ってしまった人を介抱する為に足を止める車が多数。。。。。Σ( ̄□ ̄|||)

 幸い大人グループのみであった、我がグループ(私と友人二人の他に、4人組みのパキスタン人)は、のりのりでキャンプ場まで楽しめました。
 ドライバーさん、ふだんは空港職員で、ドライバーはバイトらしいですけど、いい腕でした。


キャンプ場に到着ですwww
desert090226_6.jpg

キャンプ場外では、キャメルライドや、鷹匠の演技が楽しめます。
camel090226.jpg Falcon.jpg
他、キャメルファームもありました。

綺麗な砂漠の夕日。。。。。
desert090226_8.jpg

キャンプ場の内部は結構広いです。
desert090226_9.jpg

まずは、アラビックコーヒーで歓迎。←客をもてなす伝統的な手法らしいです。
arabic cofee

周りをテントで囲んであって、それぞれのテントでは、アバヤ(←民族衣装)体験や、シーシャ(←水タバコ)体験ができます。
↓着せてくれます。足も見えないように、ひきづるのが正式らしいです↓
↓汚れてもええのんか?!↓
desert090226_10.jpg

アクティビティを楽しんだ後は、アラビック料理のディナービュッフェ。多すぎですww
desert090226_11.jpg

ディナーをいただいた後は、キャンプ中央に設けられたステージで、ベリーダンスショーが始まります。
セクシーなオネェサンも演舞を見た後は、客も混じっての大宴会。でも、酒は入ってない。。。

帰りも同じ砂漠でアップダウンして帰るのかと思いきや、すぐ近くに道路が通ってて、帰りはなんなく街中まで。

いやーーーー、楽しかったーーーーーwwwww

昨日のダウ船クルーズと、本日のデザートサファリツアーは同じツアー会社、
Knight Toursさんにお世話になりました。
 クルーズ船もサファリもそれぞれのツアー会社が仕立てているので、ツアー会社によって中身が違ってたりもします。ヘナアートがあったり、サンドボードがあったり。
 ナイトツアーさんのデザートサファリに含まれるアクティビティは以下の通りでした。
・ホテルへの送迎
・4WDライド
・キャメルライド
・キャメルファーム
・鷹匠演技←ファルコンだけど
・Welcomeアラビックコーヒー&デーツ&おかし←ドーナツっぽいの
・シーシャ(水タバコ)体験
・アバヤ&カンドゥーラ(←民族衣装)体験
・ビュッフェディナー&ソフトドリンク
・5分間のスターサイト←帰る前に全部の電気を消して真っ暗に!!満点の星空でめちゃ素敵!!!

カメラマンが、キャメルライドやファルコンとの記念撮影を撮影してくれて、キャンプ内で販売もしていました。ラミネート加工もしてくれて、良い記念になりましたww

邦人に評判の良いオリエントツアーでは、現地でも日本語で申し込みできるらしいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。