さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIM THOMPSON SALE 2009

来週末、バンコクで、タイ土産の定番・タイシルクのジムトンプソンのSaleがあるみたいです。

jt_sale.gif

JIM THOMPSON SALE 2009
JUNE 5-7, 2009
Hall 106
10.00-17.00 hrs


Sales of Thai Silk Products,
Cotton Fabrics and Accessories
At the Bangkok International Trade & Exhibition Centre (BITEC)
Bangna, Bangkok.

Contact information:
Jim Thompson:
Tel: (0) 2632 8100, 2762 2600
BITEC
Tel: +(66 2) 749 3939
Web site: www.bitec.net

Jim tompson web:http://www.jimthompson.com/index.asp

 OL時代の先輩にいただいた結婚祝いが、ここのランチョンマットのセットでした。
便利で丈夫で、大変重宝していますwww
 タイではメジャーなお店なので、アウトレットを取り扱っている店舗もいっぱいあるのですが、駐妻仲間曰く、このイベントセールが一番お得に購入できるとの事。
 行ってみようかな♪

スポンサーサイト

反独裁民主戦線(UDD)等による反政府集会デモ情報

【大使館からのお知らせ】より

反独裁民主戦線(UDD)等による反政府集会に関する注意喚起(続報2)
(2009年4月10日18:30現在)

1.UDD等親タクシン派集団等による反政府デモは現在も継続中ですが、UDDリーダーによれば、本日10日、午後5時を以て道路封鎖を解除する旨発表しました。
これを受け、現在まで封鎖されていた道路
・アヌサワリー(戦勝記念塔)を中心としたラチャウィティー通り、パヤタイ通り
・スクンビット通りの、BTSプラカノン駅~ソイ71までの間の西進車線
・ウィパワディーランシット通り南進車線
・ディンデーン通りとミットマイトリー通りの交差点付近所在の高速出入口
・ディンデーン通りとプラチャーソンクロ通りの交差点
・ディンデーン警察署近辺
・マッカサン交差点(ニコンマッカサン通りとペッブリー通りの交差点)
等につき、徐々に解除が確認されつつあります。

2.UDDによれば、道路封鎖は解除するものの、次回は方法を代えソンクラーン(タイ正月:4月15日まで)明けに再度現政権に対する抗議活動を再開する旨表明しています。また、首相府周辺におけるデモ活動と、ASEAN首脳関連会議の開催に併せてパタヤにおいて実施中のデモ活動についてはこれらの期間も継続する旨を表明しており、念のため引き続き国内の治安情勢に関して注意を払い続ける必要があります。


ソンクランは休むんだ・・・。
そのへん、とってもタイちっくだね。
今年のパタヤでのソンクラン水掛はちょっと危険かも。。。。

パタヤ大変みたいですね。

毎日ニュースより
ASEAN会議:タイの首相辞任求め1500人 会場に

【パタヤ(タイ中部)西尾英之】一連の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議が開かれているタイ中部パタヤのホテルに10日、タクシン元首相支持派「反独裁民主戦線」(UDD)の約1500人が詰めかけ、アピシット首相の辞任を訴えた。昨年12月に予定されながら、反タクシン派による国際空港占拠事件などタイ内政の混乱を受けて2度も延期された会議は、騒然とした雰囲気のなかで開幕した。

 UDDのメンバーは、かつて反タクシン派が黄色のシャツを着たことに対抗して、赤いシャツを着用。ホテルへ通じるゲート付近に座り込んで通行を遮断し、警備の兵士や警官隊とにらみ合い、拡声機でアピシット首相の辞任を訴えた。

 このため、会議に出席するASEAN諸国の代表団は裏口からホテルへ入る事態に。座り込みは約5時間に及んだが、首相辞任を求める理由などを記した参加国あての手紙をASEAN事務局が受け取ったため、この日は撤退した。

 ただ、UDD側は要求が受け入れられなければ11日もホテルに押しかける構えで、麻生太郎首相ら各国首脳が参加する会議が影響を受ける可能性もある。

 汚職防止法違反罪などで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン氏は、ビデオ電話などを通じて支持者に反政府行動を活発化させるよう呼びかけてきた。


 いつもの如く、シラチャは素通りでした。

反独裁民主主義同盟がデモ開始

タイの地元新聞を読むより
>>>同盟、民主党前等三ヶ所で小規模デモを開始
 反独裁民主主義同盟の一部デモ隊は9日昼前、民主党本部、外務省及び最高裁判所前に向け移動を開始し、同日昼過ぎまでに各目的地前で抗議活動を開始した。

 民主党本部前に向かったデモ隊を率いているのは最強硬派としても知られるウドンターニー県の赤服軍団を率いているクワンチャイことポンチャイ・プライパナー氏。


・・・今度は反独裁民主主義同盟(UDD)がデモ開始。
現政権の樹立があまりに強引だったので、まぁ案の定。┐(´-`)┌

大使館からのお知らせによると、アヌッサワリー(戦勝記念塔)付近のラチャウィティー通り、パヤタイ通りが一時的に封鎖、チェンマイにおいても、チェンマイ県庁前やチェンマイ市内のワローロット・グランド・パレス・ホテル(同グループ本拠地)前にて、小規模ながらも現政権への反対集会があり、その他各県庁前でも親タクシン派集団の動きが見られるとの事。

今は、民主主義市民連合(PAD)のデモほど大規模でないものの、またまたキナ臭くなってきました・・・。(´。`)はぁ・・・。

同じアパートの奥さんがひったくりにあったらしい。

 同じアパートの奥さんが、ひったくりに遭いました。ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン !

場所はシラチャナコン通りのパヤタイ病院前で、時間は20:30頃だそうです。

 バイクで後ろから近づいて来て、通り過ぎざまにひったくって行き、そのまま逃げていったらしいです。

奥様曰く、、、
『いつもは、道路と反対側へかばんをかかえて歩いていたが、当日、たまたま外出先の旦那様と待ち合わせるために、小さな手持ちのかばんを提げて歩いていた』
『歩道はがたがたで歩きにくいので、WEBサイト側の車道を歩いていたら、後ろからあっとゆー間にもって行った』との事。

まだ人通りも多く、目撃者も多数いたので、すぐに警察に届けたものの、警察の対応は誠意が感じられず、、、おそらく犯人逮捕は難しいのでは?との事でした。

『金より財布(←ブランド物らしい)返せ!!』と、マダムは怒ってらっしゃいます。

世界的不況の波は、ここタイにも押し寄せて、従業員大量解雇につながっています。
失業率が上がり、こういった犯罪も増えているとの事。

人事ではありません。

*夜の外出は控える
*外出は複数人数で
*カバンは道路とは反対方向に持つ、又は肩からかける
*歩道を歩く

を、徹底したいと思います。
って、言った先から、今日もタラートへ一人出歩いて行った私、、、、。気を付けますデス。( ̄▽ ̄;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。