さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記⑥-サムイ島-

3島目サムイ島です。
タイで3番目に大きい島らしいです。

飛行場も有り、バンコク、パタヤからの交通の便も良いです。
パンガン島からは、ハードリン港から連絡船(ぽんぽん船)が出てます。

パンガン島(ハードリン港)→サムイ島(ビッグブッダ港)発時刻
09:30 11:40 14:30 17:30

サムイ島(ビッグブッダ港)→パンガン島(ハードリン港)発時刻
10:30 13:00 16:00 18:30

乗船時間はだいたい30分くらいかな。ピストン運行のようです。

ビッグブッダ港って珍しい名前の港だな~~と思って乗っていたら、
サムイ島に近づくにつれて、本当にビッグブッダが!!!Σ( ̄□ ̄;) デカイ!!!!
ビッグブッタの隣の港だからビッグブッダ港。。。なるほろ。
↓↓ビッグブッダ。写真を撮らなかったので、フリーペーパーより↓↓
buddha.jpg

サムイ島で遊ぶと言っても、実はこの島の滞在時間は、朝移動してきてから飛行機が出る21:00迄。
一番短くって、ゆったりだらだら~~できるくらい。

とりあえずタクシーで、運ちゃんお勧めの、サムイ島で最も栄えているチャウエンビーチへ。
チャウエンビーチは延々白い砂浜が続きますが、ビーチチェアはだいたいリゾートがリゾート客用に用意してある様子。賃貸しのビーチチェアはありませんでした。
泊まり客じゃないけどいいよね---wwお茶飲めばいいか---www
って言いながら、良い感じのリゾートでランチ&お茶しながらビーチでだらだらしました。
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

帰りは、サムイ空港からバンコクエアウェイズでバンコク/スワンナプーム空港へ。
あら、小さい空港。。。。
↓↓サムイ空港入り口↓↓
airport enter

と思ってチェックインしたら、中は意外と広かったです。
搭乗ゲートまでは、同じ様にコテージが並び、各コテージがお店やレストランになってます。
昨年タイ航空がサムイ島便を乗り入れるまでは、サムイ島への往復はバンコクエアウェイズの独壇場。ターゲットをハイソな方々にしぼり、チケのお値段も高めなだけあって・・・・かなりこじゃれてます。
バックパッカーの旦那とさるまるはちょっと場違いな感じ^-^;
タイ航空が乗り入れた事で、バンコクエアウェイズもプロモーション価格を設定する等、
今は、良い感じに利用しやすくなってます。

↓↓搭乗ゲート前ロビー↓↓
airport raunge
なんと、おかしとソフトドリンクがFree!!!
40分のフライトだから、機内でサービスせずに、搭乗前にここでサーブしてるのかな??と思っていたら、機内でもしっかり軽食&ドリンクサービスがありました。
びっくり!! うーん、エコノミーでこのサービスならVIPラウンジはさぞかしすごかった事でしょう!
すっかりバンコクエアウェイズが気に入ってしまった旦那とさるまるです☆(* ̄▽ ̄*)/


サムイ島は大きな島だけあって、蝶園やフットボールゴルフとかアクティビティも豊富でした。
ほうぼう屋さんでは、ダイビングやシュノーケリングだけでなく、各種ツアーを取り扱われてます。
ローラーボールとかアスレチック等もあり、やってみたかったです。

次はサムイ島ステイもいいなwwww

↓↓サムイ島MAP from Free paper↓↓
↓↓*クリックすると別ウィンドウで開きます↓↓
samui map




スポンサーサイト

タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記⑤-パンガン島・アクティビティ-

パンガン島でのアクティビティは、やっぱりダイビング!!
タオ島よりは遠いポイントである、アントン国立公園や、Sail Rockへボートが出てます。

が!!!!!

悪天候の為、ボートが出ない!!
日参して、いろんなショップにお伺いをたてるも「明日ボートが出るかどうかわからないわ。。。。」と、言われ続けて、全滅です!

シュノーケルもダイビングボートと混載が多いので、同様にボートが出ず。。。。

それならと、無理から海で泳ごうと思ったら、、、、
↓↓この高波!!!↓↓
wave.jpg
↓↓でも泳ぐ!!超寒い!!!↓↓
wave 2
・・・・海の水はきれいでした。

年末年始の海が荒れるってのは、こーゆーコトね。。。。
シーズンは考えにゃぁならん。

 そんな中、フィッシングボートは出ると言うので、参加しました♪
12時出港で、釣った魚を船上で調理してくれて、食べてから18時解散って内容のツアー。
一人800THB也。何気にガラディナーの次にお高いお食事に。。。
さぁ釣るぞ!いっぱい釣るぞ!!釣れなかったらお昼ご飯は抜きだ!

↓↓まっすぐ航しる所で、船長の息子が運転、おいおい^-^;↓↓
fishing ship

エサは冷凍イカ。竿をたらすこと30分。。。。
引きはあるも、エサだけ食べられるコト数回。釣れない横で、魚を釣り上げてる船長の息子。。
うらやましい。。。
このままお昼ごはん抜きか?(´・ω・`)ショボーン
って時に、ポイントチェンジです。

ポイントを変えると、、、、、、釣れました~~~wwww
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!ヤッターーーーーーーー!!!!
結果、旦那3匹、さるまる4匹でした。←旦那に勝った♪
↓↓他の乗員も同じくらい釣ってました。やっぱりアジが多かったです↓↓
fishes.jpg

↓↓釣った魚は唐揚でいただきました♪胡椒と塩が効いててうま☆うまo(・∀・o)(o・∀・)o↓↓
fried fishes

ふー、ご飯なしでなくて良かった☆

他、パンガントラベラーさんで、海に行かなくても遊べるアクティビティを紹介されてます。
年末年始は、同社がお休みだったのでお願いする事はなかったですが、ペイントボールとかおもしろそうでした。


タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記④-パンガン島-

2島目は、パンガン島。
知る人ぞ知るパーティ島です。
毎日(ほぼ毎日^-^;)、島のどこかでパーティが開催されてます。

最も大きなパーティはリンノックビーチで行われるFull Moon Party。
一度は行ってみたかったのですが、旦那の休みがちょうど満月になる時ってなかなか無くて。。。
それならばと、同じビーチで開催されるNew Year Partyに行ってきましたwww

タオ島からパンガン島へは、タオ島まで乗ってきたカタマランボートに再度乗り込んで、1時間。
パンガン島のトンサラ港に到着します。
トンサラ港からお宿のあるハードリン港までは車で30分くらい。
移動手段は、レンタルバイクかタクシーしかありません。大荷物をかかえてバイクも危険なので、乗り合いタクシーで移動します。
トンサラ~ハードリンで一人100THBです☆協定価格があるのか、どこも100THBでした。
乗り始めて10分程すると、整備された道とはいえ、UP DOWNが非常に厳しい道にさしかかります。
車でもちょっと怖いくらい。。。バイクにしなくて良かった~~。

ホテルは、ハードリン付近のDrop in club resort and spa
Full Moon Party近くなると、ハードリン内のホテルは何連泊かが必要となってきます。
ここも年末年始は5連泊からでした。でもまぁ、リーズナブルなお値段のお宿です。
着くと思いっきり改装中で入り口半分ブルーシートで覆われていてびびりました。。。
「え?ここ?営業してんの?」( ゚д゚)ポカーンって感じでしたが、奥のお部屋は普通でした。
↓↓お部屋。まぁこ綺麗です↓↓
dropinclub.jpg

12/31はホテルのガラディナー(ビュッフェスタイル)付きでした。
大晦日、ホテルのガラディナーも初めてwww
今回の旅行で一番お高いお食事です。タイの牛肉は固いので、タイに来てから敬遠してましたが、久々に牛肉食べましたww^-^;

↓↓お肉♪ ↓↓
dinner.jpg


ディナー中プールサイドでは、タイダンスやらビンゴゲームやらが開催されてました。
ビンゴゲームは当らず!残念!


さぁ!いよいよ NEW YEAR PARTYです!!
ディナーが始まる18:00前まで体力温存の為にお昼寝もしたし、夜通し飲む気満々♪

パンガン名物バケツカクテルを買って、いざリンノックビーチへ!!

↓↓バケツカクテル 180THB~300THBくらい(種類によって値段が異なります。)↓↓
Alcohl bucket
↓↓買うとダダダダーっと氷と混ぜてストローぶっさしてくれます↓↓
how to alcohl bucket

到着したビーチは、既にできあがった半裸の外国人が踊ってますww

↓↓7 eleven の人????↓↓
beach.jpg

↓↓さるまるも足にペイントしてもらいました。(* ̄▽ ̄*)にゃは ↓↓
↓↓絵の複雑さや大きさによってお値段異なります。このお花で300THB↓↓
paint.jpg

0時前にカウントダウンを開始、花火や火文字やらで大騒ぎ♪(ノ゚∀゚)ノ\(゚∀゚\)
「パブリックビーチなのに、一体誰が金を出しているんだろう??」と思いましたが、お店や酒造メーカーが出しているみたいですね。納得☆
↓↓火文字 HAPPY NEW YEAR!!! ↓↓
fire.jpg
 
パーティの内容が内容だけに、アジア人は働いているタイ人以外はあまりいません。
若い西洋人がグループで来て、酒をバケツで飲んで、踊って(;^▽^)、ナンパしたりされたり・・・・。
全く不健全な島です。
働いているタイ人も、皆、本当に愛想無くて(ホテルの人でさえ!)、この乱ちき騒ぎにあきれつつも
儲かるから商売してるって感じですね~~。
この島で育つ子供達には、是非とも我々不良外国人を反面教師にして欲しいです☆

夜通し飲む気まんまんでしたが、1時半過ぎると疲れて眠くなってホテル戻ってしまいました。
10年くらい前に来てたら、一緒になって騒いでたかも??

Full Moon Party は同じく、このリンノックビーチで開催されます。
他、ジャングルの中で催されるHalf Moon Partyや、他のビーチで開催されるBlack Moon Partyや、
リゾート毎で行われるPool Party等、パンガン島は毎日Partyづくしです。
それ目的で行っといてなんですが、、、、、不健全ですね。┐(´ー`)┌

↓パンガン島地図は、パンガントラベラーさんのHPで詳しい地図が載ってます↓
http://www.phangan-traveler.com/map/index.html

タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記③-タオ島ダイビング-

タオ島では、念願のダイビングを楽しみます。
シラチャはパタヤまで車で30分と、ダイビングを楽しむには好条件なのですが、
パタヤは、透明度がイマイチなのです。。。

大物が見れればいいなぁ♪と思いつつ連日ボートに乗り込みました。
お世話になったショップはブッタビューダイブリゾートさん。

敷地内に、宿泊施設、インターネット、レストランを設けてある大きなショップです。
今までお世話になったショップで一番大きいかも。
年末年始は、日本人スタッフが正月休み中との事もあって、日本人客はあまりいませんでした。

午前中2本、午後2本 計4本/DAY潜れます。
これも今までに最多です。なんか部活の合宿みたいですねwwww

天候が天候だけに、潜れるポイントが限られていて、同じポイントに潜る事が多かったですが、大満足です!!

↓↓ここらへんがポイントでした↓↓diving map
特にChumpon Pinnacleが絶景でありました♪

↓↓クマノミ♪@Twins Rock↓↓
anemone.jpg

↓↓バタフライフィッシュ♪@Twins Rock↓↓
butterfly fish

↓↓スティングレイ♪尻尾のみ(笑)@Saree↓↓
stingray.jpg

↓↓一面広がるさんご礁♪@Saree↓↓
sango.jpg      sango2.jpg

正にダイビングを楽しむ為の島!!
また行きたいっす!!!




タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記②-タオ島-

1島目はタオ島です。タオはタイ語で亀の意。
季節によっては、ジンベイザメや亀が見れるダイビングスポットです。
*11月くらいが良いらしいです。
ダイビングボートが一緒になったおねぇさんは、11月にも来て、5日中4日ジンベイに遭遇したとおっしゃってました。うらやまし~~o(≧▽≦)o

いざ、タオ島向けて出発です。
チュンポン港行きカオサン通り発のVIPバスは、朝06:00発。
4時起きで、シラチャからカオサンまで車で移動して、バス乗り場で待つ事30分。
やってきたバスは、日本では夜行バスに使われるような、リクライニングシート+足置き付のバス。
これなら早起きの分も取り戻して寝れそうです。
バスは、トイレ休憩の為しばしば停まりますが、車内にはトイレも設置されてます。←まぁ、あまり綺麗じゃないですけど。。。。

チュンポン港着が12:30頃なので、途中サービスエリア(?)で、休憩をとります。
↓↓クイティアオとか食べてる人もいました。↓↓
bus stop

チュンポン港に着いたら、すぐに船が来ました。
ここで昼食を。。。と思っていたのですが、間に合わず!
TAKE OUTにして、船に持ち込んで甲板で食べました。
さっきのサービスエリアで食べた方がよかったかも??

↓↓桟橋            ↓↓
port view


↓↓高速艇(カタマランボート)↓↓
boat to koh Tao

 正直、連絡船はポンポン船だと思っていたので、思ったより立派な双頭船が来てびっくり!!
シートもしっかりしてて・・、「これなら行きも帰りも、VIPバス+ボートのジョイントチケでも良かったかも~www。」とダンナとにんまり。

↓↓船内の様子↓↓
in boat
*超クーラーが効いてました。すんごい寒いので要上着です。

 だが、しかし!!!!

走り出して、5分でエチケット袋をポーターさんが配りに来た頃には、とってもいや~な予感。。。。

相当のスピードを出して走る双頭船!!←あっ親父ギャグじゃないよ。
揺れる、ゆれる、ユレル!!! 
船酔いにとっても弱い、うちの旦那。ものの30分もしないうちに、ぐったりと倒れこむ・・・。
とっても寒いのに、額にはやばいぐらいに汗がにじみ出てます!
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

耐えろ、旦那!!!

旦那の疲労がピークに達した頃、やっとタオ島到着(15:00頃)です。
下りる頃には、「帰りもボートにしよっか♪。」とはとても言えませんでした。


バス+ボートのジョイントチケには、他にも夜発便もあります。
詳しくは、A&R TRAVELさんのHPにて。

↓↓タオ島地図。ビーチや港の場所の確認はこちらから↓↓
↓↓*クリックすると別ウィンドウで開きます↓↓
Tao MAP

↓港付近やブッタビューダイブリゾート付近のお店MAPは、↓
↓ブッタビューさんのHPで詳しい地図があります↓
http://www.taotou.com/kohtao/map.shtml

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。