さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラチャ周辺観光すぽっと。

1. Pacific Park (ロビンソンデパート)pacific park
 シラチャっ子のお買い物&プレイスポット。
ロビンソンデパートの他に、TOPSスーパーマーケット、カラオケ、映画館といろんなショップが入っています。
 スターバックスコーヒーとミスタードーナツが入っているあたり、ポイント高いですねww
営業時間:10:00~21:00

2.タラート(生鮮市場)fresh market
 とっても新鮮なお魚、果物、お野菜等が売られている市場。朝早く行くと、魚や海老がまだ飛び跳ねてます♪
 基本kg量り売りなので、自分の欲しい分だけ買えます。
営業時間:朝早く~12:00くらいまで。でも11:00過ぎるとほとんどのお店が店仕舞いしてマス。

3.スカパープ公園
skapapu park
sukapapu park 2
 ジョギングコースや、鉄棒等の遊具が揃っている公園。まさにスカパープ(健康)公園。
朝は太極拳やジョギング、夕方18:00~はエアロビやってマス☆
営業時間:4:00~22:00 遅くなると門が閉まっちゃうみたいです。

4.ゴ・ロイ
go roi
 スカパープ公園から行ける出島です。ゴ・ロイ内にはお寺があり、お寺の池には亀が泳いでます。
11月のロイカトンの時期になると、ここから灯篭を流します。
 また、シラチャ沖にある、シ・チャン島への定期便がここから出てます。
シラチャ→シ・チャン島 07:00~19:00
シ・チャン島→シラチャ 06:30~17:00
片道60THB
でも時間通り出発でなく、客が溜まったら出発する方式でした。。。

5.シ・チャン島
ko-sichan.jpg
 ゴ・ロイから行けるシラチャ沖の離島。
ビーチで泳ぐも良し、魚釣りに興じるも良し。
餌は売店で、冷凍イカが売ってました。

6.トゥッコム(IT CITY)
tuk khom
 大手電化製品販売店"IT CITY"ほか、事務用品店や、TOPSスーパーなどが入ってます。
また、携帯電話やパソコン&パソコン用品の新旧品を取り扱う店が多くあります。
 プリンターのインクのチャージなんかもここでやってもらえます。

7.ナイトスクウェア
night market
 4時ごろから徐々に人が集まり、夕方から開催される市場。食べ物や、衣料品、手作りアクセや人形等、さまざまなお店が立ち並びます。
 木曜日~日曜日が盛況で、敷地面積いっぱいに店がならびます。逆にその他の日は、5割程度。
営業時間:夕方~22:00くらいまで

↓↓上記(1~7)の場所の確認は、シラチャマップで↓↓
http://sarumalusriracha.blog57.fc2.com/blog-category-5.html

8.シラチャタイガーズー
tiger zoo
tiger zoo 2
 トラやゾウのショーの他、とってもスリリングなワニショーも行っている動物園。
ワニショーは本当に衝撃的。。。。Σ (゚Д゚;)
 ゾウに餌をあげれたり、全身に蠍をぶらさげたスコーピオンクイーン←(lll゚Д゚)ヒィィィィ
と写真を撮れたりします。
 大人気トラの赤ちゃんと撮る写真は、200THBでした。けっこう良心的なお値段です。
 ブタとトラが仲良くしている異種家族も微笑ましくって可愛いです。
入場料:大人350THB  子供200THB←外国人価格。でもまぁ許容範囲内かと。
営業時間:08:00~18:00
公式HP:http://www.tigerzoo.com/

9.カオキアオオープンズー
khao keow open zoo
  オープンズーの名の通り、動物を檻で囲わず飼育しています。北海道の旭山動物園みたいですね。行った事ないですけど。^-^; 
 動物がのびのび飼育されてます。
 園内はとても広いので、自家用車で乗り入れてもいいし、フリーの周回バスが出ているので、それを利用しても良いです。
 公立の動物園なだけあって、入場料をはじめ、園内で売っている物は比較的安価で売られてます。
 入り口入ってすぐに、餌屋さんがあり、いろんな動物に餌やり体験ができます。
 園内のレストランは営業時間が短いのか、営業してないように見受けられました。目立った売店もないので、お弁当持参の方がいいと思います

入場料:大人70THB  子供15THB←外国人価格無し。なんて良心的!(* ̄▽ ̄*)
     車で入り込む場合は、別途車両代50THBが必要です。
営業時間:昼08:00~18:00
      ナイトサファリ18:00~20:00
公式HP:http://www.kkopenzoo.com/

↓↓そして山から野生の猿も下りて来ています!!↓↓
↓↓お弁当とられないようにご注意を!!      ↓↓
khaokheow.jpg

10.サンクチュアリ・オブ・トゥルース
sanctury of truth
sanctury of truth2
 タイのある富豪が、イタリアのサグラダ・ファミリアに感動し、『地元でも作りたい!』と私財を投げ打って作り始めた、多様式の建物。その富豪はすでに亡くなったが、地元雇用の為と地元企業が支援しているらしい。工事は1981年に着工。未だ建設中です。
 園内では、仏像師が彫り続けていく様を間近に見ることができます。
イルカプールもあって、うまくいけばイルカの餌付けができます。
 園内のレストランは安くておいしくて、見た目もきれいで◎でした♪
閑散期の平日に行ってしまった為か、結構立派な施設なのに、観光客はまばら。スタッフが客の倍くらいの人数いました。。。^-^;
 よく名前で検索すると、色んなブログに『場所がわかりにくい!』と書かれています。
下記、公式HPにも地図が出ていますが、パタヤの北、ナックルーア通りをパタヤに向かって行くと、小さな看板が、立ち並ぶ店の軒の横にあり、その看板を右折すれば見えてきます。

入場料:600THB~ 
     馬車やエレファントトレッキング、水上ボート等の
     ライドの組み合わせのセットメニューから選びます。
     もちろん入場料だけでもOKですが、+200THB程で、いくつかのライドと
     終わった後のマッサージが付いているので、セットメニューも有りだと思います。
イルカの餌付けショー: 11:00 15:00
     と書いてあったのですが、やってませんでした。
     あまりにゲストが少なかったからかも?!
     ゲストが多いときは催されていると思います。
公式HP:http://www.sanctuaryoftruth.com/index.html

11.パタヤタワーとパタヤパーク
pattaya park tower
 パタヤタワーでは、地上170mの56階建てのタワーから滑り降りるライドが楽しめます。
ライドは、①宙吊り、②簡易ゴンドラ、③ゴンドラから選べます。もちろんエレベーターで下る事もできますが、入場料にこのライド料も含まれているので、楽しまないと損です!
 滑り降りる前に、『事故が起きても云々』みたいな書類にサインさせられるのがちょっと怖かったりもしますが。。。
 パタヤタワーのチケットは、①入場料+1ドリンク と②入場料+ビュッフェの2種類。
お茶は55階、ビュッフェは52~54階(でもゲストの数により、ほとんど52階のみ)で頂けます。
ビュッフェは、まぁそれなりなお味ですが、種類は多いです。舌の肥えた方でなければ、大丈夫かと。
 園内には、他に遊園地のファニーランドや、スライダー付きのプール等もあり、一日楽しめます。

公式HP:http://www.pattayapark.com/module.php?id=tower

12.Underwater World Pattaya
underwaterworldpattaya20090524.jpg
スクンビット沿いサウスパタヤロードを過ぎたあたりにある水族館です。
タッチングプールやFeeding Showもあって、大人も十分楽しめます。
 アーチ型の水槽は、いろんな魚を横から下から覗けます。
サメの水槽はダイナミックで一見の価値あり!

入場料:大人450THB  子供250THB
営業時間:09:00~18:00(最終入場17:30)
公式HP:http://www.underwaterworldpattaya.com/

>2009年5月に行ってきました。→Underwater World @PATTAYA

スポンサーサイト

シラチャの交通

シラチャは小さい町なので、ほとんど徒歩で事足りますが、
荷物が多かったり、ちょっと楽したい時などにちょい乗りすると便利な乗り物を紹介します。

1. トゥクトゥク
tuk tuk
 タイの定番、トゥクトゥク。初乗り40THB~
町中どこにでもあります。値段は乗る前の交渉制。行き先を告げて、値段を確認します。でも定番レートがあるらしく、同じ所からだといつも同じ値段。外国人だからとぼられない所がシラチャ田舎町の良い所です。

2.モーターサイ(バイクタクシー)
bike taxi
 トゥクトゥクと同様、町の到る所に居ます。やっぱり値段交渉制。行き先を告げて値段を確認します。
初乗り20THBから。

3.ソンテウ
 決まったルートを通るソンテウ。決まったルート内だと、どこから乗っても良いし、どこから乗ってもいいです。乗るときの合図は、”手を斜め下に向けてひらひらと振る。”、降りる時は、車内にあるブザーを押して運転手に知らせます。降りた時に、空いている助手席側の窓から料金を支払います。
長い距離を乗ると、たまーに、「どっから乗ったの?」と聞かれるので、だいたい乗った場所の顕著な建物を覚えておきましょう。ロビンソンとか、○×通りとか。
 初乗り10THBから。

☆青ソンテウ
sonteu skyblue
 ルート:タラート→水曜タラート通り→アサンプション交差点→タイガーZOO→3132号線
     &その復路
 残念ながら、お客が少なくって、折り返す便の方が多いです。

*お詫び*以前掲載していた濃紺色のソンテウは、逆方向(パタヤ方向)への便と判明!間違って乗られた方、すみません。アサンプション方面へは、上写真のようなスカイブルーのソンテウが行きます。

☆赤ソンテウ
sonteu red
 ルート:タラート→水曜タラート通り→ロビンソン→スクンビットを通って北上→バンプラ
     &その復路

☆白ソンテウ
sonteu white
 ルート:タラート→スクンビットを通って南下→北パタヤのナクルーア通り
     &その復路。
     尚ナクルーアから乗る場合、反対方面のサタヒープ行きも白色なので、
     シラチャ行きか確認してから乗車した方がいいです。

それぞれ行き先が車体に書いてはあるのですが、タイ語なので。。。^-^;

4.路線バス

bus.jpg
  スクンビット沿いを南北に移動します。
 パタヤやバンプラ等遠出の時に利用します。
 乗った後、車掌さんが声をかけてくるので、どこまで行くかを告げて支払います。
 車体にパタヤ/ジョムテインビーチとか書いてあっても、ジョムテインビーチまで行きません。
 基本、スクンビットを行ったり来たりしているだけみたいです。
  バス停はロビンソン前とトゥッコム前、後アウドンの歩道橋下などにあります。

↓↓こーんな、東屋にベンチが置いてあったら、そこはバス停です↓↓
bus stop robinson

5.長距離バス
express bus
 バンコク東ターミナル/エカマイ行きと、北ターミナル/モーチット行きがあります。
シラチャマップではエカマイ行き99THBと記載しましたが、2009年1月に乗った時は88THBになってました。オイルの価格変動に伴って価格改定しているみたいです。
 これでもか!!っとクーラーが効いているので、乗るときは上に羽織るものを持っていった方が良いです。


 上記にておわかりいただけるように、シラチャにはいわゆるメータータクシーは存在しません!!
タクシーが必要な中・遠距離の場合は、ホテルや旅行会社がアレンジする車を利用するチャータータクシーになります。
 料金は行き先、1wayか2wayか、等によって異なります。
 アレンジする会社によって値段も変わりますが、パタヤまで片道800THB、スワンナプーム空港までが、片道1800THBくらいです。
     
 

はじめに-シラチャを紹介-

1.はじめに。
 皆様こんにちわ。さるまるです。
旦那様のタイ転勤に伴い、2008年4月よりシラチャ生活を始めました。
来た当初は、何がどこで売っているのかわからなかったり、屋台料理も食べたいけど、
どうやってオーダーするのかわからなかったり。。。。
 今でもタイ語は全然わかりませんが、わからないなりに見つけたお店や、シラチャ情報をご紹介できれば。。。と思います。
 同じ様に旦那様の赴任でシラチャに来られた新人☆駐在妻さん、バンコクから出張で来られる方、
ゴルフに遊びに来られた方、レストランやお店探しにお役に立てれば幸いです☆


2.シラチャについて。

 シラチャはバンコクから南東の方角へ130km、車で1時間半ほどにある海が見える町です。
市場やデパート、公園等がすべて徒歩圏内にある小さな町。
ざざっとシラチャめぐりをしたら3時間くらいでしょうか。。。
 日系企業が多く進出している工業地帯が近くにあるため、近年、邦人が多く住んでます。
今ではその邦人の数も3000人いるらしいです。
でもほとんど、単身赴任の企業戦士の男性。。^-^;
 そんな中、来年、日本人学校ができる事が決まり、妻帯者向けのアパートが次々建設中。
徐々に奥さん&子供たちが増えてマス☆
 
3. シラチャまでの交通

☆バンコクから

↓↓バンコクからの位置↓↓

大きな地図で見る>

 1)車で・・・・3号線(スクンビット)をひたすらまっすぐ1時間半。
        7号線でもOKです。
        流石にバンコクからタクシーでって事はしたことないですが、
        2000THB内には収まるかと。

 2)バスで・・・バンコク東バスターミナル/エカマイからシラチャ行き(05:30~20:00)
         に乗って2時間。
         パタヤ行きやサタヒープ行きに乗って途中下車もできますが、
運転手によってはバイパスを通ってシラチャを通過しない人もいるので、
         乗る前に窓口で確認要です。
         サタヒープ行きは20:30まであります。
         バンコク各ターミナルからの路線紹介はこちらをご参照ください。

 3)電車で・・・一応あるんですけどね、シラチャ駅。上り&下りが各1便づつあるみたいです。
         06:55バンコク発→10:13シラチャ着
         14:52シラチャ発→18:25バンコク着
         車で行くよりも時間がかかり、且つタイのお国柄で運行が時間通りでない!
         ・・・ので、まだ使った事ないです。と、言うか使うこともなさそうな。。。
         それでも乗ってみたい!と言う剛毅な方はこちらの時刻表をご参照下さい。


☆スワンナプーム空港から

↓↓空港からの位置↓↓

大きな地図で見る

 1)車で・・・・同じく、3号線&7号線で1時間程。
        出発ゲートがあるフロアにあるPublic taxiで1500THBくらいです。
        高速代は運転手さんによって、運転手さんが立て替えてくれて、
        後でメーターと足して清算される場合と、
        料金所毎に請求される場合があります。
        空港使用料50THBと高速代で100THBくらいです。
        長距離バスは17:00頃までに全て終わってしまうので、
        夜着便の場合の移動手段はタクシーしかないです。

2)バスで・・・残念ながら、空港かシラチャ行きのダイレクトバスはありません。
        空港周回バスで空港バスターミナルへ行き、ターミナルから
        エカマイ→シラチャと乗り継ぐか、
        他、パタヤ行きラムチャバン行きで途中下車させてもらう必要があります。
        ルートは、やはり運転手によって違うので乗る前に、途中下車できるか
        確認が必要です。
        他、空港一階からパタヤ行きのバスが一日4便出ています。

        空港からのバスの詳しくはこちら

3)電車で・・・ないっす!!(* ̄▽ ̄*)      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。