さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校帰りのおやつ。

学校帰りの子供たち。
school boys and girls

道路に車座に座り込んで何をしているかと言えば。。。。

おやつ食べてます。^▽^

学校が終わる時間になると、学校の前に、
どこからともなくアイスクリームやらおかしやらを売りにくる屋台が現れます。
子供たちは、学校の帰りにバスやソンテウを待ちながら、学校前で堂々とおやつを食べます。
日本ではありえない風景ですねwww


スポンサーサイト

Picha Cake Garden /ピッチャーカフェ2号店

スクンビットにある船の形の教会を右手に見て、
バンセン方面へどかどか行くと、西側の歩道沿いにPicha Cake Garden(シラチャマップ/レストラン・カフェ・他⑨)があります。

駐在員妻(略して駐妻☆)の間では、ピッチャーガーデンとか、ピッチャーカフェ2号店とか呼ばれてます。

ロビンソンからは、かなり北上するので、歩くとちょっと大変かもしれません。
スクンビット沿いを走っているソンテウをつかまえると便利です。

歩道沿いの
↓↓看板。↓↓
Picha cake garden
隣に、明らかに著作権違反のドラえもんとキティちゃんの看板もあるので(^-^; お隣が保育園なのかな。。。。)、建物はすぐにおわかりだと思いますww

街中にあるピッチャーカフェ1号店と比べ、とっっっっっっっても開放的☆
↓↓中庭↓↓
Picha cake garden (2)
中のソファーでマターーリも良し、中庭で風を楽しみながらお茶をいただいても良しです☆

↓↓子供用いろいろ木馬↓↓ 
Picha cake garden (3)

軽食もあるので、お子様連れのランチにも良いと思います☆
土曜日の昼間にお邪魔したら、既に2組ほどいらっしゃいました。

Picha Bakery coffee /ピッチャーカフェ

皆様、メリークリスマス☆です。
昨晩は、ちょっぴり豪華な夕飯を用意しました。

チキンにフルーツ、サラダetc....

そして忘れちゃならないケーキ!!
夫婦二人なので、ホールは買えませんが、どーーーーしてもクリスマスには、生クリームのいちごケーキが食べたくって、駐在奥様御用達のPicha Bakery coffee(シラチャマップ/レストラン・カフェ・他⑧)へ買いに行きました。

バタークリームが主流のタイのケーキ屋さん。
ここ、Picha Bakery coffee(通称ピッチャーカフェ♪)では、タイでは珍しく生クリームのケーキを売ってます。

んで、念願のいちごケーキwwww
↓↓↓↓
cake.jpg

残念ながら、味はイマイチ。ちょっとスポンジが固い。。。。(´ι_` ) ガッカリ…
甘いものが苦手なダンナに買ってきたブルーベリーチーズケーキの方がおいしかったです。。

ケーキの種類はまだまだあるので、今度は他のを食べてみます♪

             、 , .,
              , ☆ 、
             _/,.*;+ゝ
            /; ★;;+:'*ヾ
       ,    ★、;:;":;ノ;;"★
           ,ノソ”'・*☆.:*・“ヾ
       `   ☆.;;:。;:;;::、;ゞ:;ヾ☆';     Merry X'mas !!
         ,:';;”*,:.。.:";`;:;"ノ,,:*゚;:、   
        ★;ヾ ,.;;゚・*.★, -、 ,-、入★ 
       ,r゚・*:.:;ヾ :::;ソゞ ,´/,´-、,.;ゞ゚:;ゝ  
     <ヾ;ヾ”`*☆ ,.;;,.::*;;..+'.ゞ,ゝ;;、;ゝ
    . ぐヾソゝ,.;;:。;:;゚゚・*ヽ '、`ー '´;;;;*;;+;。;)
    ☆:;ァノゞ:;ヾ,.;;:。;::;:: `'‐,,*:+,.☆。;;;*'.☆
   <*ノソゝヾ★”,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.★¨"';X ,*'>
  ∠★;゚・*:,:;;:。*,,゚..;::+,.| ;ili|";.☆;+゚*。;,*.・,・゚*゚・.て
              .| ;ili|
              .| ;ili|
            ┏━┳━┓
            ┣┳┻┳┫
            ┣┻┳┻┫
            ┗━┻━┛

焼き茄子タイ風味 in J-Restaurant

J-town サービスアパート(シラチャマップ/ホテル・コンドミニアム⑨)にあるJ-Restaurant.

基本、和食料理のお店ですが、タイ料理もやってます。
そんな中、他の店ではあまり見ない、和泰折衷料理があります☆
元々タイ料理にある料理なのか、大将のアレンジなのかはなぞですが。。。

↓↓焼き茄子タイ風味↓↓
yakinasu thai
ほぐした焼き茄子にニンニク・ネギ・パクチー・トマトを和えてあります。

同じ味付けで、”アジのタタキ タイ風味”もあります。
↑こっちの方が好き♪でもいつもパクパク食べてしまって、写真無しです。^-^;;;

和食の時でも、タイ料理の時でもよく合うので、
我が家では持ち帰り、夕飯のおかずの一品になる事がよくあります。
とってもおいしいのですが、とっっっっっっっっっっても辛いので、辛いのが苦手な人は要注意です。

辛いので、とーーーーーーーーぜん、お酒にも良く合います☆

オイスターオムレツ&クワイ

さて、木曜タラート通りで開催されているシラチャ・フェスティバルですが。。。
普段のタラートで見かけない屋台が出てたので食べてみました。

まずは、
↓↓オイスターオムレツ↓↓
oyster omelet

オイスターを含んだ生地を先に焼いておいて、にら&もやしを加えて炒めてマス。
最後にチリソースをかけていただきますと・・・・・・・・・

ウマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
超Hit☆でしたwww
オイスターは新鮮でちっとも臭みがないです。小麦粉生地をからめて焼く事でマイルドなお味に☆
ま、オイスターはちょぉーーーーーーっぴりしか入っかったですけど。。。(´・ω・`)


↓↓クワイ↓↓
kuwai.jpg
籠でおばさんが売ってて、何かわかりませんでした。
買って食べてみると、独特のシャリシャリ感とほんのり苦味が。
正月料理によくあるクワイでした。
タイでも冬の食べ物なのかしら??旦那曰く、クワイはタイでは専らおかしとして食べられるらしいです。
日本では、正月くらいしか食べないクワイ。こんなに袋一杯食べたのは産まれて初めてです☆

Siracha Festival

12/20~31まで、木曜タラート通り(シラチャマップ中央)で、シラチャ・フェスティバル開催中です。

いつもとはちょっぴり違う屋台が出て、メインステージ(ロビンソン駐車場)ではタイ舞踊やらが披露されてます。

メインステージ正面には、子供対象のバルーンハウスや、ウォーターライドなんかも設けられてました。
楽しそうですねwwww
大人は駄目なのでせうか?ボールに入って水の上で遊ぶアトラクション(写真3)なんか、かなりやりたいのですが。。。
大人は遊んでませんねぇ。。。ショボーン━━(´・ω・`)━━

↓↓写真①入り口↓↓・・・ちょっと暗いですね、すんません
siracha festival 1


↓↓写真②バルーンハウス↓↓・・・なんか、色々混ざってる気がする。。著作権的に大丈夫か?!
siracha festival 2


↓↓写真③ウォーターライド↓↓ おもしろそう!!!!!+(0゚・∀・) + ワクテカ +
siracha festival 3





ゴ・ロイ from スカパー公園

ゴ・ロイをスカパー公園から臨む。o(^^*)o
いいお天気ですww

view from sukaparp park

view from sukaparp park 2

Tun Saow

Tun Saow とか、Tum Showとか看板がでてます。
シラチャマップ/タイ料理屋⑥スカパープ公園南のレストランです。

水上コテージ(?)に建っているので、てっきりシーフードレストランかと思いましたが、
普通のタイ料理レストランでした。シーフードはあんまりなかったデス。。。^-^;

タイ料理は基本的にグループ料理が多く、主人と二人で行くといつも品数が頼めず、
あれもこれも食べてみたいさるまるは、いつも残念な思いをしておりました。

が!!!
このレストランは一品一品が少なめ、且つお値段控えめに設定してあります。
他レストランでは、スープとおかず一品(合わせて2品)くらいで満腹になってしまいますが、このレストランだと、4品は食べれます。
色んな種類をちょっとずつ食べたい人にお勧めです。

難を申せば、ちょっと取り扱いメニューが少ないかな。。。。。
好きなタイ料理で、他レストランでは定番でもメニューにないのが多かったです。
パップンファイデーンとか。。

↓↓門構えです☆↓↓ 駐車場有りマス。
Tun Saow1

↓↓テーブルベル。↓↓
Tun Saow2
日本のファミレスではお馴染みですが、タイで初めて見た。ちょっとびっくり。Σ(・ω・ノ)ノ
ホールスタッフいっぱいいて、使わなくても来てくれたけどww^-^;;

始め、タイ語オーダーシートを渡されましたが、まごまごしていると英語で書かれた写真付メニューを下さいました。
こ綺麗なので、お客さんとでもOKです。



シラチャマップ

シラチャMAP作成しました。
素人作成なので、方向・距離は微妙ですが、「どの道通れば何があるか」はおわかりいただけると思います。

シラチャ在住者は一度は行くであろうお店♪を載せてます。
「あそこおいしいって聞いたけど、どこにあるんだろう??。」ってな時に、
お役に立てれば幸いです。

             ↓↓シラチャマップ(別ウィンドウで開きます)↓↓
                     MAP.jpg




↓タイ生活をより便利に☆我家にもある参考文献達♪↓

        

  

反タクシン派アピシット氏首相就任

タイの地元新聞を読むより

12月16日
>>>首相指名国会、37票差で民主党のアピシット党首を第27代首相に選出
 15日9:30開かれた首相指名の為の特別下院議会で、民主党が候補者指名した民主党党首のアピシット・ウェーッチャーチーワ氏とプラチャラート党が候補者指名したプゥア・ペーンディン党党首のプラチャー・プロムノーク氏との間で首相指名が争われ、235票(TPBSは233票と報道)を獲得したアピシット氏が首相に選出された。

 プラチャー警察大将への支持票は198票だった。

 総下院議員数437人(当日朝に民主党所属議員1人が病死)の内436人が出席し、アピシット氏、プラチャー警察大将及びチャイ下院議長の3名が投票を棄権した模様。

 また、ルゥアム・ヂャイ・タイ・チャート・パッタナー党党首のチェーッター・ターナヂャーロー大将はプラチャー警察大将に票を投じ、また、アピシット氏支持を表明していた旧パラン・プラチャーチョン党ネーウィン派に所属する議員が野党側の席である左翼側に座しているのが確認できた。

 プラチャー警察大将を支持した旧パラン・プラチャーチョン党勢力は、1月11日の補欠選挙での巻き返しに期待を寄せている模様。

12月17日
>>>
東北の住民はバンコクの住民の雇われ人と民主議員が発言、星紙の取材に対して
 民主党所属下院議員のチャルゥン・カンタウォン氏が同党のアピシット党首が首相に指名された直後に行われたシンガポールのストレート・タイムズ紙の取材に対して、東北の住民はバンコクの住民の雇われ人であると発言した。

 この発言は、新政権の寿命について聞かれた際に語られたもので、有名国際法律事務所所属の弁護士だった事でも知られるチャルゥン氏は、跛行中の景気問題と国内分裂問題対策を新政権が取り組むべき緊急解決課題にあげた上で、「東北地区の住民はバンコクの住民の雇われ人。自分の使用人もバンコクのガソリンスタンドの従業員も東北地区の出身者である」と語り、こと民主党が地盤とするバンコクや南部と、より多くの人口を抱えるプゥア・タイ党の地盤である北部や東北地区との地域対立問題が政治対立問題解消の障害にはならないとの考えを示した。

 この発言は、北部や東北地区では絶対に勝つことが出来ない民主党のエリート集団性を如実に表していると共に、その選挙に勝てない民主党が軍や民主主義市民連合を背後で支えている特権階級のアシスト無くして政権を奪取できなかった事を示唆するものとして注目できる。

 先に、民主主義市民連合の集会参加者が外国メディアの取材に対して「我々は東北地方の住民を啓蒙する為に活動を行っている」と堂々と発言した事もあった。

12月18日
>>>
議員の車に向け投石をした赤服6人に逮捕状、内1人を逮捕
 首都圏警察本部は18日、15日に開かれた首相指名国会終了後に国会ビルから出てきた民主党所属下院議員等を乗せた車両に向け投石等を行い議員等に負傷を負わせた容疑で反独裁民主主義同盟のデモ隊参加者6人に対する逮捕状を取得した事を明らかにすると共に、内1人の身柄を確保した事を明らかにした。

 逮捕されたのは、テーパラック地区にある工業団地内にある工場で働くナコンパノム県出身の男(25)で、支持してきた前政権に対する仕打ちに対する復讐心から怒りを抑えられず犯行に及んでしまったと語り容疑を認めているが、法的責任を問われる事に関しては特に思うことは無いと語っていたという。

 また、男はこれまでに同盟の活動に参加した見返りに金銭等を受け取った事は無いと語り同盟の活動に自主的に参加している事を強調した。



新首相がやっと決まりました。
でも依然、対立は収まりません。
反タクシン派(黄服軍団)が政権奪取した後は、タクシン派(赤服軍団)が猛烈抗議。
しかしタクシン派に往年の勢いはないように思います。
富裕層(反タクシン派)による政治支配は、我々から見ると民主主義の後退かとも思いますが、
タイ式民主主義はそうでないとうまく機能しないと言う人もいます。。。
ひとまずは、アシピット氏の手腕に期待!と言うところでしょうか。




犬。

タイに来て驚いた事の一つに、犬の寝姿があります。

暑いからなのか、道路上で、犬の寝姿にあるまじき姿。。。
犬ってこんなに関節柔らかかったっけ??

↓ぐだらーーー↓
inu2.jpg

↓だらだら~~↓
inu1.jpg

 

あっさりタクシン派勝利かと思ったけど。。。。

タイの地元新聞を読むより
12月8日
>>>同盟、民主の連立政権樹立は偽装クーデター
 - 連合は元首相が構想に罠と指摘
 旧反独裁民主主義同盟PTV系幹部で親タクシン派番組「今日の真相」のメインホストであるウィーラ・ムシカポン氏は7日、民主党を中心とした次期政権樹立を目指す政治連合の結成は軍が背後で関与した偽装クーデターであると指摘した上で、13日に予定されている番組イベントの際に真相を白日のもとに晒す考えである事を明らかにした。

 発言の中でウィーラ氏は、民主党主導の連立政権樹立構想に参画した政党や会派関係者が陸軍の大物に面会していたと指摘した上で、陸軍がお膳立てをした民主主義制度を裏切るような政権の樹立には徹底的に反対すると語った。

 ウィーラ氏によると、陸軍側が関与を否定しようが、民主党の幹部が党本部を出て会見場に到着する迄に2時間という異常に長い時間がかかっていた事からも陸軍側と民主党との間で何らかの協議が行われた事は明白なのだという。

 一方、民主主義市民連合のスリヤサイ調整役は、タクシン元首相が民主党主導の連立政権構想に罠を仕組んでいる恐れがあると指摘した。

 発言の中でスリヤサイ氏は、容易に負けを認める様な性格ではないタクシン元首相や元夫人のポヂャマーン・ダーマーポン女史が、民主党主導の連立政権成立後に隙を見つけて巻き返しを図るために息がかかった政治家を間者として内部に忍び込ませ政権内外から揺さぶりをかける事を企んでいる恐れがあると指摘した。

>>>ネーウィン派の大半がプゥア・タイに戻る、
   親タクシン派議員が主張
 プゥア・タイ党チェンマイ県選出下院議員のスラポン・トーウィヂャックチャイヤグン氏は8日朝、ネーウィン派所属議員37人の内9人を除く会派所属議員がプゥア・タイ党に戻る見通しになった事を明らかにした。

 スラポン氏は、民主主義市民連合が反タクシン運動を開始した時代からクーデター政権時代にかけて特定の勢力に属さず正攻法で親タクシン派運動を独自展開していた人物として知られる。

 尚、ネーウィン派幹部のブンヂョン氏は同日朝、少なくとも30人の会派所属議員が民主党を中心にした政治連合に合流する事を確認している。


タイ国内、議員の引き抜き合戦が激化しています。
どの国でも同じ事ですが、利権にしがみつく年寄りよりはおいといて、
クリーンな若い政治家が出きてくれると嬉しいですね。

花火。

昨日、12月5日はプミポン国王様の誕生日。
お誕生日を祝うタイ国民により、一昨日から、太鼓やら笛やらが鳴り響いてました。

そして昨晩は、海岸から花火があがってました。
どんどんと音が鳴ったので、急いで窓から顔を出したけど、見えず。
部屋からはあきらめて、アパート屋上かけあがりました。
約15分くらいかな。綺麗でしたwww

hanabi2.jpg

hanabi1.jpg

ゾウのおしりのレストランのソムタム&屋台ガイヤーン

ダンナ帰省中。。。
昼も夜もひたすらゲームしてます。

さておいて、今日の夕飯はソムタム(青いパパイヤのサラダ)とガイヤーン(焼き鳥)です。
        
            ↓ソムタム↓                ↓ガイヤーン↓

           somutamu.jpg            gaiyaan.jpg


ソムタムは、ナイトスクウェア内のタイ料理レストラン(シラチャマップ/タイ料理⑩ソムタム屋台)からお持ち帰り☆
このレストラン、他のメニューもおいしいです。
オーダー方法は、基本的にはテーブルに置いてある紙に注文する品を書いて、店員さんにわたすのですが、書けない人は言ってしまってもかまいません。
私は、タイ語の読み書きができないので、いつも口でオーダーします。
たまーーに、違うのができあがってきちゃったりしますが。。。。。

↓↓こんな感じのお店↓↓

restaurant.jpg

↓↓ゾウのおしりの看板が目印↓↓

kanban.jpg

ガイヤーンは、ロビンソンとバンコク銀行の間のソイをナイトスクウェア側に向かって2ブロック程歩くと、
19時頃から、お姉さんが屋台を出してます。
*スポーツBar Queen(シラチャマップ/レストラン・カフェ・他⑤)付近

ガイヤーンは同じに見えて、屋台によって若干メニューが異なります。
ここのお姉さんのお店は、
 ☆鳥・パイナップル・プリックの串
 ☆ブタ串
 ☆手羽
 ☆ささみ
 ☆皮
 ☆ヒップ
 ☆身
 ☆レバー系(ずり?)
があります。 つくねは置いてないですね。 つくね食べたい時は他の屋台いきます♪
このお姉さんのお店は、ささみ&皮がおすすめ☆

↓↓完食ざます↓↓

after.jpg



王様が体調不良?!

newsclip より
>>>タイ国王、体調不良で演説中止
タイ】タイのプミポン国王は4日、恒例となっている誕生日前日の演説を体調不良のため取り止め、ワチラロンコン皇太子が演説を代行した。シリントーン王女によると、国王はのどを痛め食欲がないという。

 プミポン国王は国民の大半から深く敬愛され、影響力は絶大。誕生日前日の演説は国王がタイの状況を評価し今後の指針を示すまれな機会として重視されてきた。今年は特に、反タクシン元首相派団体がバンコクの2空港を占拠したり、タクシン派政権与党が憲法裁判所の命令で解党されたりと、激しい政争の最中にあり、状況の沈静化に向け、国王による「裁定」が期待されていた。


いつ演説されるのかわからないので、朝からずっとTVをつけっぱなしにして、
お言葉を待っていましたが。。。

うーーん、ご病気を理由にコメントを差し控えたって事なのかしら。
かんぐり過ぎかしら。。。


旦那が臨時便に乗ってきた

シラチャ情報発信の予定でしたが、思わぬ事件で、
帰国が気になる私としては、NEWSばかりを書いてしまいました。
もう少しだけお付き合いを。。。

空港解放に伴い、次々とエアラインが通常運行に移行する中、
私の予約便は残念ながらフライトキャンセルで、帰国を断念しましたが、
旦那が予約していたJAL便は振り替える事ができました。

本来は、本日23時スワンナプーム発・関空着便でしたが、JALの通常運行は5日から、
予約便はそれよりわずか数分前。。。。
運が悪かったと、旦那もほぼあきらめておりましたが、
夕方JALより電話があり、最後の臨時便(成田行き)に空きができたとの事。
通常運行のメドがたった事で、不便な臨時便から考え直した方がいらっしゃったのかもしれません。

ウタパオ空港は我が家から車で30分程、残念ながら、バンコク市内の臨時チェックインカウンターで、チェックインの必要があり、一度はバンコク市内まで行って、ウタパオまで戻らねばなりませんでした。

それでも、旦那はあきらめていた友人の結婚式に間に合うよう、日本へ帰れる事ができるようになって、喜んで、その便に振り替えていただきました。
ちなみに、ウタパオ→成田→羽田に自力で移動 羽田→関空と言う旅程をたどるようです。


臨時チェックインカウンターは、バンコク市内ラチャダムリー通りにある、JALのオフィスがあるビルの1階部分にありました。
駐車場の隣に、机を並べて臨時のチェックインカウンターが設けられています。
  ↓チェックインカウンターの様子↓
checkin counter

チェックインは、印刷したリストとの照合で行われ、旦那の名前は、ウタパオ→成田までしかありませんでしたが、その場で電話確認いただき、事なきを得ました。
  ↓搭乗券↓ も手書き。
ticket_20081204173853.jpg

チェックインを済ました後、同じビルにあった日本亭で夕飯を済ませて、だんなをツアーバスまで見送りました。

臨時便は、機内の資材が不十分であり、機内食も期待できないとの事。(そりゃ積み込めないよね)
近くにコンビニもないので、ビルのロビーでは、日本亭さんが、おにぎりやおいなりさん、簡単なお弁当を販売しておられました。でもオール日本食。欧米人の客はこれなあに?って感じでしたね。
*そう聞いていたので、旦那におにぎりを持たせようと作ってたけど、行きの車の中で食べちゃた^-^;>”

旦那は、その後、ツアーバスに乗って、ウタパオまで。
途中、ガソリンスタンドでトイレ休憩もあったらしいです。

ウタパオまで着くと、しばらくバス内で待機した後、イミグレーションに案内されたようです。
臨時便のイミグレーションは4時間並んだ云々のブログを多くみていたので、心配していましたが、
イミグレーションは5分10分ですんなり済んだとの事。臨時便も初日は混乱が多かったようですが、
係員の方も慣れられたのか、昨晩はそれほど問題もなくスムーズであったようです。
空港内には、臨時の免税品店(仮設テントだって)があって、少し買い物もできたらしいですww
普段の搭乗と違うので、旦那もちょと興奮ぎみ。実況中継の電話が度々ありました。
「今、ガススタでトイレ休憩、お土産買えなかったからなんか探す。」とか。
「今隣のバスに、スッチー(客室乗務員ね)タコ詰めww。」とか(笑)

今朝方、無事、成田に着いたみたいです。

今回、私も旦那も、なんとか帰れないものかと、航空会社に電話したり、旅行代理店に電話したり、、、どなたも、めちゃめちゃ忙しい中、丁寧な対応をいただきました。
伝わらないけど、言っときます。ありがとうございました。^▽^
でも、サービス業って本当大変。。。。。。




空港通常運行再開。

毎日jp
>>>空港再開第1便が成田に到着
タイの反政府団体が占拠を解いたバンコクのスワンナプーム国際空港で、一部の旅客便の運航が再開され、成田国際空港に4日、乗客279人を乗せたタイ国際航空機が到着した。11月25日にスワンナプーム国際空港が閉鎖されて以来、初めての旅客便。

 バンコクで暮らす息子に会うため、11月16日からタイを訪れていた名古屋市の主婦(59)は「毎朝、航空会社の事務所に通い、やっとチケットを取った。中部国際空港に帰りたかったが、成田の便しかなくて、これからが大変」と疲れた様子で話した。


空港会社によりますが、タイ航空は昨晩から通常運行となりました。
JALは5日から、ANAは5日 10:50発便から、通常運行となるようです。

キャセイは、、6日からでした。4日の私の予約便は、またもやフライトキャンセル(ToT)
振り替え便も対応いただけるとの事でしたが、すぐには席が確保できないようなので、今回の帰国はあきらめました。
やっと動き出したようで、まずは一安心ですね。

空港再開予定

ロイターより

[バンコク 2日 ロイター] タイ空港会社(AOT)は2日、当地のスワンナプームとドンムアン両空港の業務再開時期について、3日にも判断を下す見通しと述べた。両空港は反政府団体の占拠を受けておよそ1週間閉鎖されている。

 AOTのSerirat Prasutanond臨時代表はロイターに対し「明日の午後までには、業務再開時期についての声明を発表できるだろう」と述べた。

 タイの反政府派市民団体「民主市民連合(PAD)」は同日、両空港の封鎖を3日に解除すると発表した。

 AOTは同市民団体の発表に先立ち、12月15日まで空港の閉鎖が続くとの見通しを示していた。



15日再開か、それより以前か。。。
一縷の望みを託して、4日の帰国チケットをキャンセルせずにおります。
本日の午後の発表を待ちたいと思います。

火事場泥棒

先のNEWSと情報はかぶりますが。。。
タイの地元新聞を読むより
>>>スワンナプーム、15日に完全再開の見通し
 スワンナプーム国際空港のセーリーラット空港長代行は2日夕方、可及的速やかな運用の完全再開を目指すとした上で、現時点では空港の完全運用再開の為に15日まで空港を閉鎖する必要があるとの考えを示した。

 この発言は、同日空港当局と空港を占拠している民主主義市民連合との間で、空港の運用再開とタイ空港社側が旅客施設から離れた場所に集会地を用意する事で原則合意に至った事を受けたもの。

 尚、貨物便に関しては既に2日9:00の第一便到着をもって運行を再開している事を確認している。


 一方、ネーション系のタイ語速報は、タイ空港社筋からの情報として、ターミナルビル内にある免税店から酒類やタバコ、簡単に持ち去りやすい食品等の小物類等が連合のデモ隊により持ち出されていると報じた。

火事場泥棒って、、、。
デモ隊なのか誰なのかわかりませんが、(損害賠償をしないことで空港解放に合意した為、捜査は行われないものと思われる)、全くあきれてしまいます。
理想も何もあったもんじゃない。
日本だったらどうだったかな?こんな大規模デモ自体がないか。。。

空港解放!

Yahoo!ニュースより
>>バンコク国際空港、15日まで閉鎖継続=空港公社
[バンコク 2日 ロイター] タイ空港公社は2日、バンコク国際空港について、反政府デモの影響で12月15日まで閉鎖が続くとの見通しを表明した。
 空港公社は「デモにより国内に大きなダメージが出ている。できる限り早期の再開を目指す」と表明した。
 空港の閉鎖は旅客便が対象。貨物便は2日、1週間ぶりに運航が再開した。


やっと開放されました。
でも旅客便は再開15日からってちょっと遅いですね。
たぶん安全を見てって事なんでしょうけど。

ソムチャイ政権、崩壊

Yahoo!ニュースより
>>>ソムチャイ政権、崩壊=憲法裁、首相の被選挙権剥奪-タイ  
 【バンコク2日時事】タイのソムチャイ政権が2日、崩壊した。憲法裁判所が同日、昨年12月の下院選挙の際、党幹部らの選挙違反があった同政権の最大与党、国民の力党に解党を命じ、ソムチャイ首相ら党役員の被選挙権を5年間剥奪(はくだつ)した。(時事通信)


現政権の崩壊です。
反政府団体は、これで目的を達したわけですが、今回の事で、市民の指示を失っています。
現政権解散→総選挙→またまたタクシン派(現政権派)勝利って図式が目に浮かびます。
選挙での勝算があるのでしょうか??

ドムアン空港でまたも爆発

タイの地元新聞を読むより
>>>ドーン・ムァンで爆発、5人が重傷
 2日0:00頃、民主主義市民連合が占拠しているバンコクのドーン・ムァン空港国内線ターミナルに向け爆発物が撃ち込まれ、プーヂャッカーン紙のサイトの報道によると5人の重傷者を含む10人以上が負傷を負った。

 また、タイPBSの報道は、ウィパワーディー・ランシット通り側からM79を使用して爆発物が撃ち込まれたものと見られると報じている。

-----------------------

 その後の報道によると、爆発により重傷を負った1人が搬送先の病院で死亡、また負傷者は20人以上に上っている。



占拠はやりすぎだと思うのですが、爆弾投げ込むのはいかがなものかと。
市民同士の対立が激化してきました。タイファンとしては悲しい限りです。

爆破相次ぐ。。。

バンコク市内や、占拠された場所で、爆発や銃撃音が相次いでいます。
一連の事件で、負傷者も増えてきてしまいました。
双方の国を憂う気持ちが、対立の原因なのが悲しいですね。
王様の仲立ちで、話し合いの場とか設けれないのかな。
王様もいいお年だから、そんな力技ができるかどうか。。。。

タイの地元新聞を読むより
>ドーン・ムァンでも爆破、2人が負傷
 30日4:00前、民主主義市民連合が占拠しているドーン・ムァン空港の国内線ターミナルで爆発が発生し、2人が負傷を負った。

 爆発が発生する前に隣接するカーゴターミナル側から数発の銃声が聞かれたとの報道もある。

 一方、同日0:00過ぎに首相官邸内で発生した爆発により、同日朝までに重傷者4人を含む45人前後が負傷を負い、重傷者の内2人が重篤な状態にある事が確認されている。

 また、前後してASTVで発生した爆破に伴う銃撃戦の際に少なくとも100発以上の銃弾が発砲されたとの報道もある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。