さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記③-タオ島ダイビング-

タオ島では、念願のダイビングを楽しみます。
シラチャはパタヤまで車で30分と、ダイビングを楽しむには好条件なのですが、
パタヤは、透明度がイマイチなのです。。。

大物が見れればいいなぁ♪と思いつつ連日ボートに乗り込みました。
お世話になったショップはブッタビューダイブリゾートさん。

敷地内に、宿泊施設、インターネット、レストランを設けてある大きなショップです。
今までお世話になったショップで一番大きいかも。
年末年始は、日本人スタッフが正月休み中との事もあって、日本人客はあまりいませんでした。

午前中2本、午後2本 計4本/DAY潜れます。
これも今までに最多です。なんか部活の合宿みたいですねwwww

天候が天候だけに、潜れるポイントが限られていて、同じポイントに潜る事が多かったですが、大満足です!!

↓↓ここらへんがポイントでした↓↓diving map
特にChumpon Pinnacleが絶景でありました♪

↓↓クマノミ♪@Twins Rock↓↓
anemone.jpg

↓↓バタフライフィッシュ♪@Twins Rock↓↓
butterfly fish

↓↓スティングレイ♪尻尾のみ(笑)@Saree↓↓
stingray.jpg

↓↓一面広がるさんご礁♪@Saree↓↓
sango.jpg      sango2.jpg

正にダイビングを楽しむ為の島!!
また行きたいっす!!!




スポンサーサイト

タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記②-タオ島-

1島目はタオ島です。タオはタイ語で亀の意。
季節によっては、ジンベイザメや亀が見れるダイビングスポットです。
*11月くらいが良いらしいです。
ダイビングボートが一緒になったおねぇさんは、11月にも来て、5日中4日ジンベイに遭遇したとおっしゃってました。うらやまし~~o(≧▽≦)o

いざ、タオ島向けて出発です。
チュンポン港行きカオサン通り発のVIPバスは、朝06:00発。
4時起きで、シラチャからカオサンまで車で移動して、バス乗り場で待つ事30分。
やってきたバスは、日本では夜行バスに使われるような、リクライニングシート+足置き付のバス。
これなら早起きの分も取り戻して寝れそうです。
バスは、トイレ休憩の為しばしば停まりますが、車内にはトイレも設置されてます。←まぁ、あまり綺麗じゃないですけど。。。。

チュンポン港着が12:30頃なので、途中サービスエリア(?)で、休憩をとります。
↓↓クイティアオとか食べてる人もいました。↓↓
bus stop

チュンポン港に着いたら、すぐに船が来ました。
ここで昼食を。。。と思っていたのですが、間に合わず!
TAKE OUTにして、船に持ち込んで甲板で食べました。
さっきのサービスエリアで食べた方がよかったかも??

↓↓桟橋            ↓↓
port view


↓↓高速艇(カタマランボート)↓↓
boat to koh Tao

 正直、連絡船はポンポン船だと思っていたので、思ったより立派な双頭船が来てびっくり!!
シートもしっかりしてて・・、「これなら行きも帰りも、VIPバス+ボートのジョイントチケでも良かったかも~www。」とダンナとにんまり。

↓↓船内の様子↓↓
in boat
*超クーラーが効いてました。すんごい寒いので要上着です。

 だが、しかし!!!!

走り出して、5分でエチケット袋をポーターさんが配りに来た頃には、とってもいや~な予感。。。。

相当のスピードを出して走る双頭船!!←あっ親父ギャグじゃないよ。
揺れる、ゆれる、ユレル!!! 
船酔いにとっても弱い、うちの旦那。ものの30分もしないうちに、ぐったりと倒れこむ・・・。
とっても寒いのに、額にはやばいぐらいに汗がにじみ出てます!
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

耐えろ、旦那!!!

旦那の疲労がピークに達した頃、やっとタオ島到着(15:00頃)です。
下りる頃には、「帰りもボートにしよっか♪。」とはとても言えませんでした。


バス+ボートのジョイントチケには、他にも夜発便もあります。
詳しくは、A&R TRAVELさんのHPにて。

↓↓タオ島地図。ビーチや港の場所の確認はこちらから↓↓
↓↓*クリックすると別ウィンドウで開きます↓↓
Tao MAP

↓港付近やブッタビューダイブリゾート付近のお店MAPは、↓
↓ブッタビューさんのHPで詳しい地図があります↓
http://www.taotou.com/kohtao/map.shtml

タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記①-.基本情報-

年末年始にかけて、タオ島・パンガン島・サムイ島と、タイ国内旅行を致しました。
離島ダイビングにご興味おありの方、タイ国内ぷち旅行をお考えの方、
ご参考になれば幸いです。

さてさて、その3島ですが。。。。

1. 基本情報

↓↓バンコクからの位置はこんな感じ↓↓
thaimap.gif

 季節もちょっと違います。バンコク・チョンブリでは6月~10月が雨季ですが、
サムイ島付近は、11月~1月頃が雨季となります。雨季の間は、風が強いため波も高く、
出港を見合わせるダイビングボートも多数あります。(実際、出ませんでした!ToT)
 そして、超寒いです!長袖パーカー必須です!
ベストシーズンで無い事は知っていましたが、①一度はやってみたかったタオ島ダイビング!②一度は行ってみたかったパンガン島Full Moon Party(新年はNew Year Party^-^)と、思い決行致しました。
 結果、やっぱり寒かったですね^-^;;;>”海へも思ったより入りませんでした。楽しかったので、満足はしていますが。
 海を毎日x2楽しみたい方は、やはりベストシーズン中の3月~10月をお勧めします。

2. 交通

 3島へ最も速く行く方法は、サムイ島まで飛行機を利用する事です。
サムイ島から他島へは、高速艇や定期船が何かしら出てます。
 バンコクからサムイ島へは、バンコクエアウェイズと、タイ航空がかなりの本数乗り入れてます。
また、バンコクエアウェイズは、パタヤ/ウタパオ空港発着の便が一日一便出てますので、時間が合えばシラチャ在住者にとっては便利だと思います。

☆パタヤ→サムイ PG294
パタヤ (UTP) 16:50発 サムイ (USM) 17:55着

☆サムイ→パタヤ PG252
サムイ(USM) 11:05発 パタヤ(UTP) 12:10着    2009.1.11現在


しかし!!!コスト的に最もお得なのは、バンコク/カオサン通りから出ているVIPバス+高速艇のジョイントチケット。バンコク/カオサン通りからバスでチュンポン港まで移動し、チュンポン港から高速艇に乗り換えるというもの。
AIRチケがプロモーションでも最安値2200THBなのに対して、タオ島まで800THBで行けちゃいますwwwまぁ時間はかかりますが。。。。
さらに、バスがチュンポン港まで乗り入れるので自力移動がありません。
飛行機移動だと、飛行場~港間はタクシーを使わざるをえませんからね~~ww
VIPバスはリクライニングシートで、車内にはトイレも設けてありました。
さるまるは、行きはジョイントチケでタオ島まで行き、連絡船でパンガン島、サムイ島へ移動して、帰りは飛行機で帰ってきましたが、ジョイントチケ往復でもOKだったかなと思います。
バスも船も思ったより快適でしたww

ちなみに、ジョイントチケはカオサン通りにあるA&R TRAVELさんで買いました。
バックパッカー向け商品を多数取り扱っておられるので、安く旅行を楽しみたい時にお世話になってます。

↓↓高速艇他の時刻表はこんな感じ↓↓
table.jpg
知りませんでしたが、バンコクまでの夜行便もありました。酔いそうですけど。。。

3. 参考HP

☆タオ島
  タオ島ネット :http://kohtao.web.fc2.com/index.html
  
  ブッダビューダイブリゾート :http://www.taotou.com/
   ↑お世話になったダイビングショップ。ゲストハウスも併設してあり、敷地内にはレストランやマッサージ屋さんもありました。但し、年末年始は日本人スタッフはお正月休み中で、英語対応のみでした。通常はいらっしゃるようですが、初ダイビングで要日本人スタッフって方は事前確認された方がいいかもしれません。

☆パンガン島
  パンガントラベラー :http://www.phangan-traveler.com/
   ↑ホテル予約からアクティビティ予約まで。結局、どれもお願いしませんでしたが旅行前参考にさせていただきましたww

☆サムイ島
  サムイ島ホテル&旅行ガイド :http://www.goto-samui.com/index.htm

 旅行詳細は次回!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。