さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dubaiに行ってきた⑤街歩き♪

4日目です。今日は街歩き♪
ドバイの北東部にあるスーク(市場)と歴史地区を歩きます。

が!

朝起きたら、窓の外が真っ黄色!!!
冬に度々ある砂嵐らしいです。

光の具合でも、写真のピントがぼけてる訳でもありません。砂です!
砂が舞ってて、先がぼけて見えるんです。
view@Dubai090228.jpg

ちょっと街を歩くと、砂で顔がざらざら。口の中にも入って、じゃりじゃり。TmT
よっぽど、持っていたスカーフを強盗巻き←Sarumalu.jpgこんなの。
にしたかったけど、誤解が生じてはいかん!と思ってヤメときました。

街歩きには、不向きな日であったか。。。。でも今日しかないんだ。つきあわせちゃった友人よ、ごめりんこ。

まずは、スーク(市場)をめぐります。
最初にスパイス・スークでお目当てのスパイスを探します。
何店舗もあって、どこのお店も店の前から中からスパイスがぎっちり!!
しかも、量り売りで自分の必要量を買え、リーズナブルなお値段wwやっとお土産が買えそうwww
↓入り口のお店の人と。←日本語がお上手でした*^-^*
spicemarket090228.jpg
↑でも何気に肩を抱く厚かましいフレンドリーさwww完全男社会のアラブの人々は女の子(←^-^;)とのスキンシップに飢えているとみた。

買ったスパイスは、自然塩、赤胡椒(←炒め物に彩りきれい。)、せっかくなのでカレー粉と、お茶も購入しました。お茶はミックスティーだけど、シナモン効いてておいしかったです。
↓自然塩と赤胡椒↓                     
spice090228_2.jpg
↓お茶とカレー粉↓
spice090228_1.jpg

塩は、お店には並んでなかったけど、言ったら奥から出してくれました。

秤で重さを量ってもらって。。。
さるまる:「いくら?」
お店の兄ちゃん:「・・・・・・・。」 ←さっさと言わない。←おいおい!明らかに今考えてるだろう~~www(#゚Д゚) ゴルァ!!←ぼる気まんまんか?!

結果、300gくらいで、10Dh=\270でした。ちょっと高いか。いいけど。他の店でも聞いてみれば良かった。

店の外にも岩塩がならんでたんだけど、店の外に並んでいる岩塩は、風呂上りに体に擦り付ける用なんだって。
「すかっと爽快だよ!。」的なコメントを言って勧めてくるお店のお兄さん。
逆ベトベトしそう。。。塩だもんなぁ。始めは、冗談かと思ったが、どの店の人もそう勧めてくるので、どうやら本当に風呂上りに塗るものらしい。。。
 試す勇気がなく未購入!また今度!^-^; 

あんど、ヘナ・アートが自分でもできるように、ヘナ・ペーストとステンシルシールも購入♪
お家に帰ったらやってみよう♪
henaart090228.jpg

スパイス・スークと、ゴールド・スークはお隣通し。
ゴールド・スークも、買う気はあんまりないけど、せっかく来たからまぁちら見だけ。。。。で、行ってみたら、アーケード街のお店がもれなくきんきらきん!
石も大きいのが、ごろごろついてます。安いのか高いのかは、よくわかりませんが、他では類を見ないデザインなのは確かです。
↓↓アーケードのど真ん中に陣取るネコ。↓↓
↓↓宝石類は、なんとなくお店の人の目が怖くて撮れなかった^-^;↓↓
cat@goldsuke090228.jpg

お次は、アブラ(渡し舟)に乗って、対岸のオールド・スークへ。 
アブラ降りたら、すぐにありました。
衣類、雑貨、靴、etc。アラビアンな小物が所狭しと並べてありました。Tシャツや、マグネットなんかも売ってあって、お土産物屋さん街になってました。

オールド・スークから、クリーク(運河)沿いに5分程歩くと、シェイク・ザイード・ハウスがあります。
シェイク・ザイード・ハウスは、19世紀に建てられた建物を改装した博物館。シェイク・ザイードとは、首長さんのお名前らしいです。
歴代の首長様の写真や、ドバイの古い町並み等が写真展示してあり、切手やコイン、古地図なんかも保管展示してあります。
↓外から↓
sheikh saeed house090228

↓中庭↓
sheikh saeed house090228_2
シェイク・ザイード・ハウス
入館料:2Dh OPEN:土~火08:00~20:30 金15:00~21:30
TEL:393-7139

↓クリーク沿いの風景↓
creek view090228
↑シェイク・ザイード・ハウスを過ぎて、クリーク沿いを北上すると、ヘリテージ・ビレッジ&ダイビング・ビレッジがあります。
 ヘリテージ・ビレッジ&ダイビング・ビレッジは、昔ながらのドバイの建物や生活を再現してあって、伝統的おかしの販売なんかもしてあるらしいです。
行ってみたかったけど、博物館にも行きたかったので、先に閉まると思われるドバイ博物館へ移動。
 ヘリテージ・ビレッジ&ダイビング・ビレッジは夜22:00頃までOPENしているので、夕飯終わった後に余力があれば、また来る事にしました。

 ドバイ博物館へは、今来た道を戻る方向。てぽてぽ歩いていると、アブラ乗りの兄ちゃんが「乗ってかない!。」と声をかけてきます。「ツアーで回って150Dh、アブラ乗り場からの片道は1Dhだよ!。」

 あれ?!ちょっと待って!さっき乗ったときは、片道10Dh払ったぞ!
 うわーー10倍ぼられた!ヽ(;´Д`)ノ

 その親切なアブラ乗りの兄ちゃん曰く、「たぶん正規乗り場じゃない所から乗ったんだね。」との事。
そういえば、降りたときは隣にアブラがたくさんあったのに、乗った時は2~3台しかなかった。
正規乗り場に歩いて行く途中に、止まっているアブラ乗りが声をかけてきたから、「ここからも乗れるのか・・」と思ってたら、白タクならぬ白アブラだったのか!!
 正規乗り場のアブラは、きちんとした政府承認の機関の為不正はできないが、途中で客を拾った場合はふっかける・・・と言う事らしい。
 片道10Dh=\270って、そんなものかな。。。と思ってたけど、片道1Dh=¥27じゃん!!
やられた・・・・○| ̄|_  よくよく「るるぶ」を読むと片道1Dhって書いてありました。
 ちゃんと読んどけば良かった。。。。これも旅の醍醐味か。。。。

気を取り直して、ドバイ博物館へGO。
Dubaimuseum090228.jpg
やっぱり昔の建物を改築して、博物館にしてます。

お隣は、↓グランドモスク。ちょうどお祈りの時間で読経が聞こえてました。
grandmosque090228.jpg

中は、昔の住居が再現してあったり、蝋人形で昔のドバイの生活を再現しています。
Dubaimuseum090228_2.jpg

外にはお船。
Dubaimuseum090228_3.jpg

博物館の中で間借して、ヘナ・サロンがあったので、描いてもらいました。
実は、ヘナ・アートをやってみたくって、この旅行中サロンをずっと探してたんですww

ペースト状のヘナ(←植物)で模様を描いた後、
hena090228.jpg

1時間程放置して乾かします。乾かした後、ヘナをぽろぽろと取り除くと
きれいに、手にヘナを描いた所がオレンジ色に染まります。
hena090228_2.jpg

「(絵柄は)2週間くらいはもつよ。」と言われましたが、お風呂に入ったりなんやらで、だいたい1週間くらいはもちました。

ドバイ博物館
入館料:3Dh OPEN:土~火08:30~20:30 金15:00~21:00
TEL:353-1862

などなど、色々回っていたら、すっかり夕方に。
さぁ、次はディナーだ~wwww

予約してた(友人にしてもらった^-^;)レストラン:バスタキアナイツがあるバスタキヤ歴史地区へ。
 バスタキヤ地区は、ドバイの古い町並みを残す歴史保存地区。中には、歴史的建物を利用したカフェやセレクトショップ、美術館などがあります。
 
 予約した時間には、まだちとあるので、バスタキヤ地区を散策。
周りの超高層ビル群から、一気にタイムスリップした気分♪
bastakiya.jpg
 
  ↓日が暮れてきて、ライトアップされたのが、また素敵!
bastakiya090228_2.jpg

bastakiya090228_3.jpg

 ↓XVAギャラリーカフェで、また~りお茶。ゆったりソファーが気持ち良いデス。
ウェイターお勧めのミント・レモネードが、すっきりと甘ずっぱくて、のどの渇きを癒します。
bastakiya090228.jpg

↓ディワンモスク
bastakiya090228_4.jpg

やべぇ、アラジン←ディズニー♪ を見たくなってきたwww
UAEでは、アラジンは宗教上放送禁止だそうな。ジャスミン姫、肌見せまくりだもんね^-^;

↓レストラン:バスタキア・ナイツ
bastakiyanight090228.jpg

「るるぶ」で見た時から、ここのホモス(ひよこ豆のペースト)が食べたくって、食べたくってwwww

↓見て!この可愛らしいプレートwwwどこのおとぎの国のお菓子だ?!
bastakiyanight090228_2_20090312221532.jpg

いえいえ、前菜のプレートです。
右手前:ホモス(ひよこ豆のペーストをオリーブオイルなどで味付け)
     薄いパンにつけて食べる。 うまうま♪
左中央:マハシ(味付けしたごはんをブドウの葉でくるんだもの) すまん!イマイチ!
奥  :タブーレ(ミントやパセリ、玉ねぎ等を細かくして、オイルで和えたサラダ)
      塩味とレモンのすっぱさが効いてて、おいしかったです。


メインも2皿頼みました。
↓ラム肉のシチュー                   
bastakiyanight090228_3.jpg
↓チキンのクリームソース和え
bastakiyanight090228_4.jpg

さっぱりした味付け。濃いわけではないのに、味はしっかり染みてる感じ。
早い話が、めちゃうま!です。
このレストランいいわぁwwタイに支店出さないかしらwww(* ̄▽ ̄*)

あぁ、これでアルコールがあったら完璧!!!(笑)

ちょっとまったり食べ過ぎちゃいました^-^;
ビレッジに寄れる時間に食べ終わらなかったや。
残念、ビレッジはまた次、ドバイに来た時のお楽しみにしときます。

あぁ、ラスト・ナイト終了ー。
明日はとうとう帰国日だ。

そうそう、本日ちょっと学習しました。
砂漠の国で、夜、写真を撮る時にフラッシュをたくと、
光が、空気中の砂に反射するんです。

↓こんなかんじ。これ全部、砂ってか塵かwwww
 sandview090228.jpg

 雪のよう・・・うーーん、あんまり綺麗じゃないですねー^-^;
その他の写真は夜景モードで撮りました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。