さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本料理 日本亭

いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも、「日本亭で刺身食べてきたーwwwうまかったーwww。」と旦那の報告だけを聞いてきた、シラチャにある日本料理屋さんの中で、ピカ一の日本亭シラチャマップ/レストラン㉒
 今日は、同じアパートの奥さん達とランチしてきました♪
nippontei090308_3.jpg

リーズナブルなランチは、デザートのフルーツと食後のコーヒー付き☆

↓いなりとかんぴょう巻き膳 
nippontei090308.jpg

↓マーボー茄子膳
nippontei090308_2.jpg

うまかったでし☆
自腹では、刺身は食べれんかったーーーー^-^;;;

スポンサーサイト

PATTAYA FLOATING MARKET

パタヤのビーチからさらに南下、スクンビット沿いに水上マーケットができました。
場所は、スクンビットをずーーーーーーーーっと南下してi行って、UnderWater Worldもさらに過ぎて4km程行くと、スクンビット沿い左側にあります。

↓左手にPATTAYA FLOATING MARKETの看板が見えてきます。
floatingMarket090308.jpg

↓入り口の感じ。
floatingMarket090308_2.jpg

↓駐車場側からの入り口。
floatingMarket090308_3.jpg

タイの北エリアや南エリア等、浮島がエリア毎に分けられてあり、タイ国内の民芸品やお菓子などが販売されています。

時間帯によっては、タイ舞踊が披露されたり、お菓子のルークチュップが実演販売されたりしてます。

浮島はすべて繋がっているので、歩いて回れます。
もちろん、ボートで回れるように、ボート乗り場もありました。でも、バンコクから行くダムノン・サドゥアク水上マーケットのように広くはないので、歩いて回るくらいでちょうどいいかも。
floatingMarket090308_4.jpg

floatingMarket090308_5.jpg

まだまだOPENしたてで、観光客が来ていないのか、客は地元タイ人ばっかりでした。
なので、各店で売っている物のお値段もなかなかリーズナブル。
レストラン?(←と言うか食堂?的な)も、イスやテーブルでなくって、ゴザと円卓が置いてある昔ながらのスタイルが多い。お昼ごはんをボートから買って、ゴザの上に座って食べる!みたいな。


ワイン専門店もあったので、ワインを購入ました。
↓2005年物、マンゴスチンワイン。250THB↓
floatingMarket090308_6.jpg
お味は、、、、まぁワインと呼ぶには若すぎて、甘すぎる感じ。
そのままだと、う~~ん( ̄▽ ̄;)なお味だったので、ワインとしてではなく果実酒ととらえて、氷入れてソーダで割って飲みました。 それならOK!

ぷちタイ気分を味わえるので、友達がタイへ遊びに来てくれた時に、お買い物に来るにはいいかんじだな♪と思いましたデス。

ソムタム&ガイトード

不定期にあるCooking class。
今回のメニューは、ソムタムとガイトード

参加して来ましたので、レシピをご紹介したいと思います。

*****ソムタム(青パパイヤのサラダ)******
材料 4人前
①青パパイヤ(5-8cm長さの千切りにしておく)---4カップ
②にんじん(5-8cm長さの千切りにしておく)-----1カップ
③にんにく-------------------------------こさじ1
④唐辛子--------------------------------1~3本(お好みの辛さに応じて)
⑤トマト(スライスしておく)-------------------1個
⑥いんげん(4cm長さにカットしておく)----------1カップ
⑦ライムの絞り汁-------------------------小さじ2~3
ナンプラー-----------------------------小さじ2~3
パームシュガー(砂糖で代用可)------------小さじ2~3
⑩炒ったピーナッツ-----------------------おおさじ2
⑪乾燥エビ-----------------------------おおさじ2

cookingclass090302.jpg cookingclass090302_2.jpg

*作り方*
1.③、④、⑦、⑧をボウルに入れて、砂糖がなくなるまで混ぜる
cookingclass090302_4.jpg

2.①、②、⑤、⑥を1.に入れて、よく和える。
3.⑩、⑪を2.に入れて、よく和える。
4.器に盛ってできあがり♪
cookingclass090302_3.jpg

タイ人は、いんげんを生のままポリポリ食べますが、そのままだと青臭い感じがします。
さるまるは、少し下湯でしたインゲンを使用します。



*****ガイ・トード(タイ風から揚げ)******
材料  4人前
①手羽--------------------------8~10個
②黒胡椒------------------------こさじ1
③にんにく(みじん切り)-------------おおさじ1
④醤油--------------------------こさじ1
⑤オイスターソース-----------------おおさじ1
⑥砂糖--------------------------こさじ0.5
パクチー(葉の部分のみじん切り)----こさじ1
⑧塩----------------------------こさじ0.5

作り方
1.②~⑧をボウルに入れ、混ぜ込み、①を入れて10分程置く
2.つけこんだ手羽を、ひたひたの油で色がつくまで揚げる。完成。
cookingclass090302_5.jpg

Dubaiに行ってきた⑦帰りの飛行機で。。。

4泊5日、ドバイでは遊びまくりでした。
旅は終わりだけど、帰りの飛行機でびっくりした事があったので、追記します。

やっぱりタイ航空で、インドのチェンナイを経由して帰る時のコト。
ドバイ17:55発、スワンナプーム05:10着のover night便なので、帰りの飛行機では、寝る気まんまん。
 席に座ったと同時に、さぁ寝るぞ!。。。と思ったんだけど、
隣に座った人がやたらフレンドリー(泣笑)^-^;またか!!←行きの隣の人もフレンドリーでした。
 「タイへ行くの?」から始まり、「出身は?」「ドバイはビジネスで?」などなど、質問が次々と浴びせられる。そして気の弱い日本人は、無視する事も眠いとも言えずに律儀に応える。。うう、眠いwww
すると、それなりに仲良くなったと思われたのか、会話が続く。。。

 「インド経由ってチケット書いてなかったよね。」←いえ、書いてましたが。。。
 「俺、バンコクで乗り換えて、メルボルンまで行くんだ。」←そうですか、別に聞いてませんが。。。
 「ドバイはビジネスだったんだー、観光だったんだいいね~。」←次は観光でどうぞ。
 
 ・・・よくしゃべるなぁwwww

飛行機が飛んで旋回が終わる頃に、彼の自己紹介はようやくひと段落。
途中で、私も我慢できずに、だんだん船を漕いできたので、眠いのを気付いていただけたのか、やっと「ごめんね、寝ていいよ。」のお言葉がwww

ありがとう、実はとっても眠かったんだ。。。いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。

やっとお許し?が出たので、即行、眠りに落ちる私。

が、

乗務員がドリンクサービスを始めると、
「ドリンクサービスだよ、なんか飲む?。」とまたまたをかけてくる隣の兄ちゃん。

今寝た所なんですけどっ!!(ノ`m´)ノ

でも、そこはまた日本人の私。「いらないよー。」と笑顔で返して、また眠る。
いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。

乗務員は、ドリンクサービスが終わると、今度は軽いスナックを配り始めました。
その頃には、私は、もう完全に寝てたんだけど、しょせんは飛行機の中、熟睡できるわけではないので、なんとなーく「スチュワーデスさんがスナック配っているなー。」ってのは気が付いてました。

乗務員の方も、寝ている人の対応は心得たもので、私の席に来た時は、私を起こさずに、テーブルを静かに下ろし、スナックと紙ナプキンを置いて行って下さいました。

どうせ今食べないし、テーブルの上のスナックをかばんになおそうかなー、でも眠いから動きたくないなー、
などと、夢うつつに思っていた時の事です。

「スナックあるよ。」と、テーブルをとんとんする隣の兄ちゃん。

またか、起こすなよ。(゚Д゚#) ゴルァ
と、思いつつも、せっかく来た事を教えてくれたのだからと、にっこりと笑顔を返して、また眠る私。

すると、既に自分の分は食べ終わっていた隣の兄ちゃん。
その笑顔を何と勘違いしたのか、おもむろに手を伸ばしてきて、何をするのかと思いきや・・・・

テーブルの上の私のスナックを食べた!!!
この人、私のスナック食べたよ!!( ゚д゚)ポカーン …


ええ?あまりのコトに(゚Д゚)ボーゼン

寝てて食べなかったけど。。。隣の人のスナック食べるってありか?!ありえなくね?!
もう一個欲しいなら、おねぇさんに言えば、もう一個くれるじゃん。
それとも、食べないなら食べてあげよう!って思ったのかな??

笑いそうになったけど、必死に笑いをこらえて寝続けました。。。←もう完全に寝たふりwww

いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。って、厚かましいわ!!!


家に戻ってから、旦那にこのコトを伝えると「おまえ、それネタやろ~~www。」
と信じてくれない。ホントだってば!!!

Dubaiに行ってきた⑥七つ☆ホテルへGO!

5日目、最終日です。
今日の夕方便で帰らねばなりません。くすん。

朝は、↓ジュメイラ・モスクへ行きました。
20090312234200.jpg

このモスク、普段は異教徒立ち入り禁止ですが、火・木・土・日の10時から、モスク内の見学ができるツアーを実施しています。
参加希望者は、10時前にモスク前に集合。予約は不要です。
服装は、長袖&長ズボンORロングスカート。肌が出ていなければOK
頭にもスカーフが必要ですが、貸し出しもしてくれます。

最初にガイドがあった後に、中へ。

↓荘厳な飾りの内部
20090313120823.jpg


↓座って、説法(?)を聞きます。説明は全て英語だったので、聞き取れたとこだけ聞く。
リアル・TOEICを受けているようだ。。。。( ̄△ ̄;)
20090313120805.jpg

 聞き取れたトコだけから推察すると、イスラム教の主要行事、ドバイ内のモスクの紹介、お祈りまでの作法(体を清めるとか、どこを清めるとか)やお祈りの方法・順序を教えてくれていたようだ。
 説明は約1時間。最後に質疑応答の時間も設けられています。 


↓コーランも並べられています。
↓神の言葉に等しいので、異教徒は興味本位で触っちゃダメ!だそうです
jumeirah mosque090301_4


 コーランのダイジェストを問うと、パンフレットを下さいました。
日本語版がきれていたので、英語版。。。がんばって読みまっする。

 イスラム文化に触れた気がする。


さて、いよいよラストのお食事です。
7つ☆ホテルとして名高いバージュ・アル・アラブへ。
バージュは、全室スイート。アメニティーはエルメス。一泊\27万~の超豪華ホテル。
どこの金持ちが泊まるんだかwwwwと、思ってたら神田うのがハネムーンで泊まったとか。 
このホテルの中のアジアン・ビュッフェランチ、ジュンスイを予約しました。
 バージュは、セキュリティが厳しくて、宿泊客やレストラン予約客以外は、中に入れないようになっています。入り口で予約票(or番号)を見せて中に入ります。 どんだけーwww

いざ中へ。
んで、入ってすぐにある、装飾過多なきんきらきんエントランス(笑)
burjalarab090301_2.jpg



↓よく見るホールからの吹き抜け
burjalarab090301_4.jpg

ジュンスイはこのホテルのグランドフロア。エレベーターで下へ。

↓エレベーターもきんきらきん
burjalarab090301.jpg

↓ジュンスイ入り口
junsui090301.jpg

↓オーシャンビューの席を選びました。
junsui090301_4.jpg



お店では、日本・中国・韓国・タイ・インドネシアのお料理がビュッフェでいただけます。
↓前菜                              
junsui090301_2.jpg
&↓デザート
junsui090301_3.jpg

点心、蒸し物、焼き物、麺、スープ、酢の物、サラダに寿司・刺身etc
ちょっとずつの小皿なので、いくらでもはいります!!全部一種類ずつ食べたい!!と思いつつも、種類が多すぎで全部は無理でしたwww
北京ダックや、焼き物、麺などは、その場で作ってサーブしてくれます。
和牛鉄板焼きウマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

 友人は最近食べてないといっていた刺身に食付いてました。
曰く、「ここの刺身で中るくらいなら、他でも絶対中る!ので、もし中ってもあきらめがつく!。」とのこと。納得www中らなかったようで何よりwww

・・・食べるのに夢中で、写真を撮るのをすっかり忘れてました^-^;

 ホテルなので、もちろんアルコール販売も有りです。
外部では販売していない、ホテルの中だけでサーブされるバージュブランドワインもありました。
お持ち帰り販売もしていないので、飲めるのは世界でここだけ!!って勧められたら飲まないワケにはいかないwww
 友人と二人で白ワインをいただきました。味は普通に(笑)おいしかったですww←違いのわからない女なのよ。。。。。。

ランチブッフェの時間は、11:30~15:00。
ゆっくり食べて、バージュもちょっぴり散策して、記念写真なんかも撮って。。。
ふと気が付くと、既に15時過ぎ。

えーと、飛行機は、17:55発だから。。。
もう後2時間半じゃん!!急いで帰って荷作りしないと、飛行機に乗り遅れる~Σ( ̄□ ̄|||)

バージュからは、専用タクシーで友人宅まで帰宅。
巡回タクシーを待つ必要がないのね。流石7つ☆!!

帰り際、窓からは隣のショッピングモール:スーク・マディナ・ジュメイラが見えました。
burjalarab090301_5.jpg
伝統的なスークを模して作られたショッピングセンターで、めちゃエキゾチック気分を盛り上げてくれるらしい。
うーん、ここも行きたかったwwwが、今は時間がない!!うえーん、ぐっと我慢だ!!


超ギリギリまで遊びました。

なんとか荷物を5分で詰め込み、友人と友人のルームメイトへのお礼もそこそこに、急いで友人宅を後に!
ごめんなさーい、タイに遊びに来てくれたら、めいっぱいお礼するよ~TmT

なんとか無事にチェックインが終了した時には、16:30過ぎてました。ふぅ~、何とか間に合った。ヽ(´ー`)ノ
皆様、国際線は余裕を持って、2時間前には空港に着きましょう♪(笑)

出発前までは、ターミナル1でも免税店やおみやげ物屋さんでショッピングが楽しめます。
モール・オブ・エミレーツで見たPatchiチョコも売ってました。

↓ドバイ空港名物?!1億円や高級車が当たる宝くじ
airport090301.jpg
1億円は1口1000Dh=約¥3万 5000人に一人、高級車は1口500Dh=約¥1.5万 約1000人に一人当たりますwwなんという高確率www
一口、3万円。。。。売り場の前をうろうろして、悩みに悩んで辞めました。
↑帰ってからホームページをチェックすると、歴代当選者が発表してあるのですが、日本人も当たってましたwwやっぱりやるべきだったかしら????

今度来る時は、ダンナ説得して半分出してもらって挑戦しようっと。

あーーーーーーーー楽しかったーーーーーーーーーーーー
さらばドバイ!!。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。