さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOS BURGER OPEN!! @PATTAYA

来る4月21日に、待望のモスバーガーが、パタヤセントラルにOPENしました☆

mosburger20090427.jpg

メニューには、パンやごはんの代わりにに、レタスで包む、”レタスバーガー”が加わってます。
日本でも、昔、菜摘(なつみ)バーガーってありましたよねwww

↓タイモスバーガーメニュー♪↓(別ウィンドウで開きます)
    mosburgermenu20090427.jpg

日本のメニューと比べると、サイドメニューが少ない分、ちょっと種類が少ない気が。。。。
きんぴらライスバーガーがないのが残念だ。TmT

でも、モスっちゃ、オーダーは、やっぱりライスバーガー☆
↓豚しょうが焼きライスバーガー♪うふふふふwww↓
mosburger200904272.jpg

ご飯も、ふっくらもちもち☆←日本米っぽい。
あぁ、モスバーガーだぁ~~wwwこんなに身近にできて激ウレシイ☆\(o ̄▽ ̄o)/


あ、ちなみに、セントラルのGFにミスドもできてました。
今なら、10%OFFみたいです☆
mrdonut20090427.jpg






スポンサーサイト

ソンクランinパタヤ

パタヤのソンクラン水掛は4月19日まで。

パタヤ入り口のノースパタヤよりさらに北、チョルチャンホテルを過ぎたあたりから、スクンビットでは、トラック荷台の上vs沿道、トラック荷台の上vsトラック荷台の上の水掛合戦が行われてました。
sonkuran20090419.jpg
 皆さん今日のために、トラックにポリバケツいっぱいの水を積み、水鉄砲を準備してマス。

ビーチロードも、大混雑☆
できあがっちゃった人達が、さらに盛り上がってます☆
sonkuran200904192.jpg

水だけでなく、ベビーパウダーを水溶きしてもの(←通常はおまじないとかを描く為に使用)も塗りあうので、一夜明けたら、車はこのありさま。┐(´-`)┌ やれやれ。。。
sonkuran200904185.jpg

ソンクランinバンセン&シラチャ

タイのソンクランは地域によって開催時期が違います。
バンコクの4月13日~15日が一般的ですが、バンセン、シラチャ、パタヤは19日くらいまで水掛けを楽しんでます。
 もともと出稼ぎ労働者が多い地域なので、実家に帰った後に戻ってきて楽しむことができるように、遅くまでしているのかもしれません。

アパートのタイ人スタッフ曰く、
「今年は、
17日 バンセンビーチ
18日 シラチャ
19日 パタヤ だよ。」
と教えてくれました。

それならばと、ちょっと見物に出かけました。
が、18日シラチャと教えてもらったものの、シラチャではどこでも水掛している様子無し。。。。ゴ・ロイまで行くものの、出店の準備はしているが、レストラン以外に人はいない。。。うーん。

じゃぁ、バンセンビーチに行ってみようかな♪と足をのばしてみると、ノンモーン市場を過ぎたあたりのスクンビット沿いで、水掛パレードしてました☆
sonkuran20090418.jpg

sonkuran200904182.jpg

沿道の人が、ホースで水をかけてます☆。
おそろいの傘で防御♪
sonkuran200904183.jpg

パヤタイ病院の車は、注射器で応戦(笑)
sonkuran200904184.jpg

各企業や団体が、山車を出してるみたいですね。
企業の宣伝もかねてるみたいです。

シラチャに戻って、夕方涼しくなってから、もう一度、ゴ・ロイに言ってみました。
いつものスカパープ公園(場所:シラチャマップご参照)も、今日は電飾やら出店やらで賑わってます。
 ステージでは、タイ人歌手が歌って踊って大音量♪
sonkuran200904186.jpg

 ゴ・ロイへの道もこの通り。
sonkuran200904187.jpg

 ゴ・ロイへの道沿いの出店で、リングにタイ文字や模様を彫ってくれるお店がありました。
リング1個(49THB)を買うと、お店の兄ちゃんが、金槌と釘で器用に、タイ文字を書いてくれます。
sonkuran200904188.jpg
 ↑妹へのお土産にと購入しました。"เอโก"="EKO"見えるかな~??

。。。。でも、やっぱり、シラチャでは水は掛け合ってなかったっす!^^;
バンセンとパタヤは大盛況だけど、シラチャは素通り?!
シラチャ商人ががんばっているシラチャソンクランでした☆

シミランクルーズに行ってきた♪⑥パンガー湾も行ってきた

カオラックとプーケット空港の中間に位置するパンガー湾
湾内には、小さな島がいくつもある複雑な地形となっており、いくつもの洞窟ができています。
その洞窟を、ボートやカヤックで通り抜けつつ、007の映画の撮影で使われたジェームスボンド島を眺めるのが、人気のツアーとなっています。

以前プーケットに滞在した時にも、行きたかったのですが、滞在が南の方だった為、泣く泣くあきらめた記憶がありマス。

カオラックから送迎付のツアーもあります、2000THB~2600THB/人。

ですが、今回、e-diveでお世話になったマッサージ師のスリンちゃんが、アテンドしてくれる事になり、現地の人がナビしてくれるならと、レンタカーを借りて、ドライブしながら、お得にパンガー観光してきました☆

↓ボートはロングテールボートで、1600THB/艇。だいたい1周、3時間くらいデス。↓
panga20090417.jpg
途中でカヤックで遊びたい人は、+400THB/人。

出発してすぐ、マングローブの森が広がります。
森の中には、野生の猿やらリスやらがいました。
panga200904172.jpg

その先には、洞窟が。。。。
panga200904173.jpg

さらにさらにどかどか行くと、切り立った地形がいくつもある開けた海にでます。
複雑な地形やな~^^;
panga200904174.jpg

海には、海上レストランやおみやげ物屋さんなんかもあったりしました。
潜った時にアコヤ貝をいっぱい見ましたが、このへんで真珠も多くとれるみたいです。
おみやげ物屋さんには、真珠のアクセサリーがいっぱい売ってました。
↓アンダマン海のお魚Tシャツ買いました☆↓
panga200904176.jpg


遅めのランチをいただいた後、カオラックへ一度戻り、プーケット空港へ。
あー楽しかったニャ~☆と思いつつ、シミラン旅行終了です☆
↓e-diveに生息している”あんこちゃん”&”きなこちゃん”
panga200904175.jpg




シミランクルーズに行ってきた♪⑤アンダマン海のお魚達

きれいに撮れた?お魚達をUPします。

↓バラクーダの群れ。こんなにいっぱいのバラクーダは初めてですww↓
↓ちょっと暗くてごめんなさい!!↓
similan200904135.jpg

↓スカンクアネモネ。インド洋の固有種だそうです↓
similan200904125.jpg

↓ニモでおなじみ、カクレクマノミ。↓
similan20090413.jpg

↓メタリックシュリンプゴビー?ブラックシュリンプゴビー?↓
boonsungwreak200904164.jpg

↓ミノカサゴ↓
boonsungwreak200904166.jpg

↓アンダマンフォックスフェイス。アンダマン海の固有種です。↓
↓他地域のフォックスフェイスには、背びれのイガイガがないらしいです↓
similan200904136.jpg


↓スザクサラサエビ。小さいのがいっぱいwww食べるとしたら唐揚げだな♪↓
similan20090415.jpg

↓ツバメウオ。近くでみると意外と大きい。↓
similan200904134.jpg

。。。このクルーズ中、何百枚と水中写真を撮りましたが、ほとんどピンボケ。
へたなてっぽも数撃ちゃ当たる方式で撮ってます^^;もっとうまく撮れるようになりたいな~~。

シミランクルーズに行ってきた♪④沈船ダイブも行ってきたww

4泊5日の全日程を終了した後、カオラックに戻ってきた我々。
でも、お休みはまだ2日あります。

e-diveさんのお隣のゲストハウス(w/ホットシャワー&エアコン 500THB/room)に泊まって、翌日もデイトリップダイビングへと繰り出しました。

ディトリップダイブは、カオラックから近いボーンスン・レックへと出かけていって、午前1本&午後1本潜ります。ランチ付♪

 残念ながら透明度はこの通り↓(´´``)。。。(←でもパタヤよりマシ。10mくらいは見えました)
が、その分、魚影はピカ一多く、今までのポイントとは違った魚も見ることができます。
boonsungwreak20090416.jpg 
↑沈船と言うより、もう単なる鉄骨ですね。
以前は船の形をしていたらしいのですが、インド洋沖津波で粉々に砕かれてしまったらしいです。
 その時にひっくり返ってしまって、今は中に入り込む事はできなくなっています。

ふだんはピンで行動しているハタタテダイも、ここでは群れてます。
boonsungwreak200904163.jpg

サビウツボも鉄骨の間の至る所にいます。
boonsungwreak200904162.jpg

 つぶらな瞳のハリセンボン。
boonsungwreak200904165.jpg

このポイントもハマるwwww
クルーズとデイトリップでお世話になった、e-diveのインストラクターEMIサマ。
お世話になりました~~www
また遊びにいきますwww

↓EMIさまの素敵なブログ。カオラックへの思いが募ります↓
   http://blog.goo.ne.jp/edive_emi



シミランクルーズに行ってきた♪③アンダマン海クルーズ

さてさて船は夜中出発し、寝ている間に最初のダイビングポイント、ボン島へ到着。
→ダイビングポイント地図 http://www.bigbluediving.jp/khaolak/site.html

4日間の間に、ボン島→タチャイ島→リチリューロック→スリン島と、ミャンマー近くまで北上し、
スリン島→リチリューロック→タチャイ島→ボン島と戻ってきて、シミラン諸島まで南下。
各ポイントでダイビングを楽しみます。

まずは1本目、ボン島から。
ドボンと、入ると・・・・・

海のこの青さ!!!!!
similan20090412.jpg

この魚影!!!!!!
similan200904122.jpg

魚達のきれいな事ったら!!!!wwww
similan200904123.jpg

いやーん。大興奮です----(*゚∀゚*)-----!!!

そして、それは、早くも2本目タチャイ島にて、やってきました。

大物レオパードシャークに遭遇!!!
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

similan200904124.jpg

伊豆やパタヤで潜った時も、鮫には遭遇した事あったけど、だいたいは岩陰に隠れてしまっていて、こんなに綺麗に全体像を見れたのは初めてですwwwしかもデカいwwww
超☆感動ーーーー(TmT)wwwwww

そしてお待ちかねリチリューロックでも、魚の群れ、むれ、ムレ!!
similan200904132.jpg

思わず、魚の群れをバックにパチリ。
similan200904133.jpg


残念ながら、全日程を通して、マンタ及びジンベェには遭えなかったのですが、シミランクルーズダイビング、大満足♪ですww
又行きたいぞ~~wwww

↓e-diveサマのクルーズレポート☆全日程のポイントをくわすく書かれてマス☆↓
 http://ecruise.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html

シミランクルーズに行ってきた♪②出発だwww

参加したクルーズは、e-diveサマの4月11~15日、4泊5日のダイビングクルーズ。
11日夕方に船に乗り込み、12日&13日&14日は4本/day、15日は1本の計13本のダイビングを楽しむ事ができます。

↓↓e-diveサマ。お世話になりましたww↓
edive20090411.jpg

カオラックのショップ近くのMAPはe-diveさんのページのこちらを御参考ください。

昼過ぎにショップに到着し、ショップ近くのスーパーで、おやつ(&酒←^-^;)を買い込み、夕方、港へ。
ちなみに、ソフトドリンクは飲み放題、ビールは船内販売(1缶60THB)されるので、購入不要☆

↓↓港風景↓↓
kaolackport20090411.jpg
 この港も、2004年のインド洋津波にて被害に遭ったとの事ですが、現在は綺麗に復旧しています。
港周りには、コンビニや干物屋さんが並んでました。

港のすぐ隣に海軍基地があり、港の入り口付近にNAVY直販グッズのショップもあります。
kaolackport200904112.jpg douzo20090411.jpg
ショップ入り口にあるNAVY衣装の人形が”どうぞ”してます。・・・・・可愛くないですけど。
子供の髪型が古きタイ風。

↓これが、これから5日間お世話になるクルーズ船、Orange blue号。
ダイビング用に設計されたダイビングボートらしく、
後部甲板では、ダイビング用のタンク置き場やがあったり、ウェットスーツを干せたり、水中へのエントリーがしやすかったりと、いろいろとやりやすかったです。
orangeblue20090411.jpg
 インストラクターの他、船長以下、コックさんやエンジニア等の船員さんが6人程乗り込み、お世話をしてくださいます。
 しかも、専用マッサージ師も乗り込むので、ダイビングが終わった後にマッサージも受けれちゃいます♪

↓上甲板はビーチチェアが並べてありマス。↓
↓夜になると、星がきれいなので、よくねっころがりました☆↓
boat20090411.jpg

↓Briefing Room兼Massage Room↓
orangeblue200904112.jpg

居室は二人一組で、ちょっと狭いですが、他共有スペースは広くて快適でした。

荷解きも終わり、船内探検も一通り終えたら、お夕飯。コックさんがタイ人なので、ご飯はタイ料理メインでした。この日は、カオパット等をいただき、夜中プーケット着便で来る同乗のお客さんを待ちつつ、買ってきたウィスキーを一瓶空けました。(* ̄▽ ̄*)にゃは


↓夕方のカオラック・タプロム港。いい景色♪↓
kaolackport200904113.jpg

いよいよ出発ですwwww





シミランクルーズに行ってきた♪①シミラン基本情報

 またまたまたまたシラチャ情報とは離れたブログとなりますが、4/11~のソンクラン休みに、シミラン諸島へダイビングクルーズへ行ってまいりました。
 シミラン諸島は9つの島から構成される諸島で、タイの西に位置するアンダマン海のダイビングスポット♪

シミラン諸島へは、プーケット国際空港から北へ56km程にあるカオラックの港から、クルーズ船に乗り換えて出発します。
↓↓プーケット国際空港からカオラックへの位置↓↓

大きな地図で見る



カオラックへの行き方はこちらをご覧ください。
航空便の場合は、最寄プーケット空港からタクシーや、ショップ手配の送迎バスでカオラックまで。
バンコク~プーケット空港までは数社乗り入れており、最安値2000THBぐらい。ショップ手配のお迎えは、1600THB/1台(ミニバン)でした。
車の場合は、バンコク/カオサン17:30発カオラック10:00着のVIPバス&ミニバンのジョイントチケットが600THBくらいです。
ジョイントチケットの手配は、こちらや、いつもおなじみA&Rトラベルさんで取り扱ってられマス☆
ジョイントチケ安いんですよね~www16時間かかるけど(^д^;)
今回は、クルーズの出発に間に合うように、リッチに航空便で行きますた。


カオラックでお世話になったショップは、e-diveサマ。
カオラックにある日系のショップです。インストラクターは日本人ばっかりなので何かと安心です☆

カオラックからデイトリップでもシミラン諸島まで行けますが、クルーズ船だと泊まりで移動する為、ミャンマー近くの他のダイビングスポットまでも行けますwww
近郊のダイビングスポット→http://www.bigbluediving.jp/khaolak/site.html
 そのうちで、有名なのがリチリューロック。ジンベエザメとの高遭遇率を誇ります。
見るぞジンベエザメ!!!と、思いつつ出発いたしますた。

あ、ちなみにベストシーズンは、10月~5月らしいです。陸地をはさんで反対側のサムイ島やタオ島とはまったく真逆ですね。

Thai Airways Fair

トゥッコム(IT CITY)←場所:シラチャマップ IT CITY
の1階の一角にて、Thai Airways Fairがありました。
Fairと言うか、Thai Airways で使用しているアメニティや食器がワゴン販売されいるだけなんですけどね。。。

ふだんは、子供服やおもちゃ、靴などを売っている場合が多いのですが、本日は、何気に見た事ある紫のランのロゴを見つけて、思わず物色してしまいました。
thaiairwaysfair090411-0.jpg

↓ビジネスクラス以上で使用される食器や、各種アメニティが売られてます↓
thaiairwaysfair090411.jpg
タイ航空ビジネスクラスに乗った事ある方なら、見たことある食器も多いのでは?
↑ちなみに、さるまるはエコしか乗った事ないです!よってこの食器を見るのは初めてです!!

そこそこリーズナブルな値段ですwww
「本物か?」って聞いたら「本物だ」って。

↓見慣れた^^;エコノミーの赤い食器もありますた。↓
thaiairwaysfair090411-2.jpg

↓そんなこんなで、購入品。↓
↓食品トレー&ワイングラス&エア枕↓
thaiairwaysfair090411-3.jpg

↓ワイングラスもやっぱりタイ航空ロゴ入りww↓
thaiairwaysfair090411-4.jpg


今まで、かさばるので食器の購入は避けていましたが、自分土産にもなりそうな一品だっだので、思わず購入してしまいましたwww
乗るときはエコでも、自宅でビジネスクラス気分wwww(* ̄▽ ̄*)wwww

所々、ロゴなしのタイ航空には関係ないけど、便利な機内グッズなどもありました。

どうでもいいですけど、これらの食器の出所はどこからなんでしょうね?
あんまり深く考えない方がいいかな・・・・。

世界の航空機コレクション ダイキャストモデル【食玩・駄菓子等の卸売問屋(有)みぞた商店】世界の航空機コレクション ダイキャストモデル
4,872円

世界の航空機コレクション ダイキャストモデル
Ads by 電脳卸

反独裁民主戦線(UDD)等による反政府集会デモ情報

【大使館からのお知らせ】より

反独裁民主戦線(UDD)等による反政府集会に関する注意喚起(続報2)
(2009年4月10日18:30現在)

1.UDD等親タクシン派集団等による反政府デモは現在も継続中ですが、UDDリーダーによれば、本日10日、午後5時を以て道路封鎖を解除する旨発表しました。
これを受け、現在まで封鎖されていた道路
・アヌサワリー(戦勝記念塔)を中心としたラチャウィティー通り、パヤタイ通り
・スクンビット通りの、BTSプラカノン駅~ソイ71までの間の西進車線
・ウィパワディーランシット通り南進車線
・ディンデーン通りとミットマイトリー通りの交差点付近所在の高速出入口
・ディンデーン通りとプラチャーソンクロ通りの交差点
・ディンデーン警察署近辺
・マッカサン交差点(ニコンマッカサン通りとペッブリー通りの交差点)
等につき、徐々に解除が確認されつつあります。

2.UDDによれば、道路封鎖は解除するものの、次回は方法を代えソンクラーン(タイ正月:4月15日まで)明けに再度現政権に対する抗議活動を再開する旨表明しています。また、首相府周辺におけるデモ活動と、ASEAN首脳関連会議の開催に併せてパタヤにおいて実施中のデモ活動についてはこれらの期間も継続する旨を表明しており、念のため引き続き国内の治安情勢に関して注意を払い続ける必要があります。


ソンクランは休むんだ・・・。
そのへん、とってもタイちっくだね。
今年のパタヤでのソンクラン水掛はちょっと危険かも。。。。

パタヤ大変みたいですね。

毎日ニュースより
ASEAN会議:タイの首相辞任求め1500人 会場に

【パタヤ(タイ中部)西尾英之】一連の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議が開かれているタイ中部パタヤのホテルに10日、タクシン元首相支持派「反独裁民主戦線」(UDD)の約1500人が詰めかけ、アピシット首相の辞任を訴えた。昨年12月に予定されながら、反タクシン派による国際空港占拠事件などタイ内政の混乱を受けて2度も延期された会議は、騒然とした雰囲気のなかで開幕した。

 UDDのメンバーは、かつて反タクシン派が黄色のシャツを着たことに対抗して、赤いシャツを着用。ホテルへ通じるゲート付近に座り込んで通行を遮断し、警備の兵士や警官隊とにらみ合い、拡声機でアピシット首相の辞任を訴えた。

 このため、会議に出席するASEAN諸国の代表団は裏口からホテルへ入る事態に。座り込みは約5時間に及んだが、首相辞任を求める理由などを記した参加国あての手紙をASEAN事務局が受け取ったため、この日は撤退した。

 ただ、UDD側は要求が受け入れられなければ11日もホテルに押しかける構えで、麻生太郎首相ら各国首脳が参加する会議が影響を受ける可能性もある。

 汚職防止法違反罪などで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン氏は、ビデオ電話などを通じて支持者に反政府行動を活発化させるよう呼びかけてきた。


 いつもの如く、シラチャは素通りでした。

反独裁民主主義同盟がデモ開始

タイの地元新聞を読むより
>>>同盟、民主党前等三ヶ所で小規模デモを開始
 反独裁民主主義同盟の一部デモ隊は9日昼前、民主党本部、外務省及び最高裁判所前に向け移動を開始し、同日昼過ぎまでに各目的地前で抗議活動を開始した。

 民主党本部前に向かったデモ隊を率いているのは最強硬派としても知られるウドンターニー県の赤服軍団を率いているクワンチャイことポンチャイ・プライパナー氏。


・・・今度は反独裁民主主義同盟(UDD)がデモ開始。
現政権の樹立があまりに強引だったので、まぁ案の定。┐(´-`)┌

大使館からのお知らせによると、アヌッサワリー(戦勝記念塔)付近のラチャウィティー通り、パヤタイ通りが一時的に封鎖、チェンマイにおいても、チェンマイ県庁前やチェンマイ市内のワローロット・グランド・パレス・ホテル(同グループ本拠地)前にて、小規模ながらも現政権への反対集会があり、その他各県庁前でも親タクシン派集団の動きが見られるとの事。

今は、民主主義市民連合(PAD)のデモほど大規模でないものの、またまたキナ臭くなってきました・・・。(´。`)はぁ・・・。

水曜タラート

毎週水曜日の午前中に開かれる水曜タラート。←場所:シラチャマップ”水曜タラート通り”
木曜タラートが食料品販売がメインであるなら、水曜タラートは衣類がメイン。
売られている洋服やら下着やらも、100THB~300THB程度で買えるものが多く、安さにひかれて、行く度についつい何かを買ってしまいます☆
wedmarket090409.jpg


↓裏口(Tessabarn通り側)にあるビーチ系衣類のお店で売ってるワンピース。↓
↓色違いを、フラダンス用の練習着にしてマス。↓
wedmarket090409_2.jpg

↓月餅も買いました♪←おばちゃんが、籠で売ってたww↓
↓対比物がなく大きさがわかりにくいですが、こぶし大ありマス。↓
wedmarket090409_3.jpg
手作り??1個10THB。
お昼ごはんになるくらい、食べ応え十分でした。(´∀` )
甘さ控えめで、アンも手作りっぽい。
けど、もうちょっと”しっとり”してて欲しかった。食べててのど乾いたwwww

ワットポー・マッサージスクールに行って来た⑤

終了証をいただいてから約2ヶ月。
旦那を相手に練習するも、曖昧な所は曖昧なまま。
せっかく練習OKなワット・ポー本校に通ったので、ちょいと練習に行ってきました


基本コースの最終日に、先生に「練習に来たい時にはどうすればよいのか?」を訊ねた所、
・予約は不要
・朝9時までに教室(←自分が通ってた教室)に来てね

との事でした。

言われた通り、朝9時に、バスとBTSとタクシーを乗り継いで、ワット・ポーへ。
生徒も多いし、先生が私の顔を覚えてらっしゃらないかも・・・と不安だったので、念のため、終了証を持って行きました。

ワット・ポー到着の後は、何食わぬ顔で1階の事務所をスルーして、3階の教室へ。
幸い、先生が覚えて下さっていたので、顔パスで済みましたwww\(o ̄▽ ̄o)/ ホッ

先生へ、練習に来た旨を伝えると、基本コースをひととおり習ったタイ人のグループに紹介されて、そのグループと一緒に一日練習。

ふぅ、簡単じゃん♪
これからも、月一くらい練習に行きたいな♪

また来月練習に来る旨、先生に伝えて、帰りましたww

スクンビット校は、補講の際には補講代がかかると聞いた事があるので、
やっぱり本校の方がダンゼンお得!!←ちょっと通い辛いけど^-^;


Aloha Diner and Bar in PATTAYA

パタヤにあるポリネシアン料理のお店、ALOHA
お昼の営業はやっていないので、夕飯をいただきに旦那と行ってきました。

横浜にあるハワイアンレストランが結構好きだったさるまる。
行く前からロコモコが食べたーーーい!!ヽ(=´Д`=)ノ を連発。
いわゆるハンバーグ丼ぶりなロコモコ。
カロリーがっつりなので、お昼はちょっと少なめにして、とっても楽しみwwwさぁ食うぞwwwいっぱい食べるぞwwww とパタヤへ。

お店は、ロイヤルガーデンをセカンドロード側に出て、セントラル側へ20m程行った所にあります。

店構えは、フェイクの岩を貼り付けて洞窟っぽくしてあり、ポリネシアン風。
上には”ALOHA”の看板が。
aloha20090401.jpg

でも、中はけっこう普通のレストランww
中は写真を撮ってないので、こちらでどうぞ♪

メニューをもらって、いざロコモコをオーダー・・・しようとしたら、
ない!ロコモコがないようヽ(;´Д`)ノ

写真付きのメニューで見てもない!
ハワイアンと言えば、ロコモコってくらいメジャーなメニューだと思ってたけど、ないのかー、残念。

気を取り直して、せっかくなので、ポリネシアンメニューからいくつかをチョイスしました。
メニューは、ポリネシアン料理の他にタイ料理もありました。
写真つきメニューは何故かロシア語??

↓ポリネシア風オニオンスープ&サラダ↓
aloha20090401_2.jpg

↓オイスターwithガーリックトースト↓
aloha20090401_3.jpg

↓ビーフwithブラックペッパーきのこソース↓
aloha20090401_4.jpg

食べているうちに、ピアノの生演奏も始まり、レストランの雰囲気はいい感じに♪
やっぱりお食事の時の生演奏は嬉しいねwwww
と、思いながらも、はたと気づく。
サラダには、オリーブがあったり、ピアノ演奏は「真珠の首飾り」だったり、オニオンスープは至って普通なオニオングラタンスープだったり。。。。
ポリネシアっつーか、地中海っぽくね??
そこはかとなく、地中海っぽくね??ヽ(=´Д`=)ノ

お値段は、コースが1990THB、アラカルトも1品250THBぐらい~と値段設定はお高め。
料理が出来上がるまでに、海老煎がサーブされたりと、サービス&お味はOKでしたが、お値段を考慮に入れ、且つ、私のハワイアンへの期待度を加味したら「ちょっと残念・・・(´´``)ショボーン 」なお店でした。

おいしいには、おいしかったんだけどね~~ww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。