さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミランクルーズに行ってきた♪②出発だwww

参加したクルーズは、e-diveサマの4月11~15日、4泊5日のダイビングクルーズ。
11日夕方に船に乗り込み、12日&13日&14日は4本/day、15日は1本の計13本のダイビングを楽しむ事ができます。

↓↓e-diveサマ。お世話になりましたww↓
edive20090411.jpg

カオラックのショップ近くのMAPはe-diveさんのページのこちらを御参考ください。

昼過ぎにショップに到着し、ショップ近くのスーパーで、おやつ(&酒←^-^;)を買い込み、夕方、港へ。
ちなみに、ソフトドリンクは飲み放題、ビールは船内販売(1缶60THB)されるので、購入不要☆

↓↓港風景↓↓
kaolackport20090411.jpg
 この港も、2004年のインド洋津波にて被害に遭ったとの事ですが、現在は綺麗に復旧しています。
港周りには、コンビニや干物屋さんが並んでました。

港のすぐ隣に海軍基地があり、港の入り口付近にNAVY直販グッズのショップもあります。
kaolackport200904112.jpg douzo20090411.jpg
ショップ入り口にあるNAVY衣装の人形が”どうぞ”してます。・・・・・可愛くないですけど。
子供の髪型が古きタイ風。

↓これが、これから5日間お世話になるクルーズ船、Orange blue号。
ダイビング用に設計されたダイビングボートらしく、
後部甲板では、ダイビング用のタンク置き場やがあったり、ウェットスーツを干せたり、水中へのエントリーがしやすかったりと、いろいろとやりやすかったです。
orangeblue20090411.jpg
 インストラクターの他、船長以下、コックさんやエンジニア等の船員さんが6人程乗り込み、お世話をしてくださいます。
 しかも、専用マッサージ師も乗り込むので、ダイビングが終わった後にマッサージも受けれちゃいます♪

↓上甲板はビーチチェアが並べてありマス。↓
↓夜になると、星がきれいなので、よくねっころがりました☆↓
boat20090411.jpg

↓Briefing Room兼Massage Room↓
orangeblue200904112.jpg

居室は二人一組で、ちょっと狭いですが、他共有スペースは広くて快適でした。

荷解きも終わり、船内探検も一通り終えたら、お夕飯。コックさんがタイ人なので、ご飯はタイ料理メインでした。この日は、カオパット等をいただき、夜中プーケット着便で来る同乗のお客さんを待ちつつ、買ってきたウィスキーを一瓶空けました。(* ̄▽ ̄*)にゃは


↓夕方のカオラック・タプロム港。いい景色♪↓
kaolackport200904113.jpg

いよいよ出発ですwwww





スポンサーサイト

シミランクルーズに行ってきた♪①シミラン基本情報

 またまたまたまたシラチャ情報とは離れたブログとなりますが、4/11~のソンクラン休みに、シミラン諸島へダイビングクルーズへ行ってまいりました。
 シミラン諸島は9つの島から構成される諸島で、タイの西に位置するアンダマン海のダイビングスポット♪

シミラン諸島へは、プーケット国際空港から北へ56km程にあるカオラックの港から、クルーズ船に乗り換えて出発します。
↓↓プーケット国際空港からカオラックへの位置↓↓

大きな地図で見る



カオラックへの行き方はこちらをご覧ください。
航空便の場合は、最寄プーケット空港からタクシーや、ショップ手配の送迎バスでカオラックまで。
バンコク~プーケット空港までは数社乗り入れており、最安値2000THBぐらい。ショップ手配のお迎えは、1600THB/1台(ミニバン)でした。
車の場合は、バンコク/カオサン17:30発カオラック10:00着のVIPバス&ミニバンのジョイントチケットが600THBくらいです。
ジョイントチケットの手配は、こちらや、いつもおなじみA&Rトラベルさんで取り扱ってられマス☆
ジョイントチケ安いんですよね~www16時間かかるけど(^д^;)
今回は、クルーズの出発に間に合うように、リッチに航空便で行きますた。


カオラックでお世話になったショップは、e-diveサマ。
カオラックにある日系のショップです。インストラクターは日本人ばっかりなので何かと安心です☆

カオラックからデイトリップでもシミラン諸島まで行けますが、クルーズ船だと泊まりで移動する為、ミャンマー近くの他のダイビングスポットまでも行けますwww
近郊のダイビングスポット→http://www.bigbluediving.jp/khaolak/site.html
 そのうちで、有名なのがリチリューロック。ジンベエザメとの高遭遇率を誇ります。
見るぞジンベエザメ!!!と、思いつつ出発いたしますた。

あ、ちなみにベストシーズンは、10月~5月らしいです。陸地をはさんで反対側のサムイ島やタオ島とはまったく真逆ですね。

Thai Airways Fair

トゥッコム(IT CITY)←場所:シラチャマップ IT CITY
の1階の一角にて、Thai Airways Fairがありました。
Fairと言うか、Thai Airways で使用しているアメニティや食器がワゴン販売されいるだけなんですけどね。。。

ふだんは、子供服やおもちゃ、靴などを売っている場合が多いのですが、本日は、何気に見た事ある紫のランのロゴを見つけて、思わず物色してしまいました。
thaiairwaysfair090411-0.jpg

↓ビジネスクラス以上で使用される食器や、各種アメニティが売られてます↓
thaiairwaysfair090411.jpg
タイ航空ビジネスクラスに乗った事ある方なら、見たことある食器も多いのでは?
↑ちなみに、さるまるはエコしか乗った事ないです!よってこの食器を見るのは初めてです!!

そこそこリーズナブルな値段ですwww
「本物か?」って聞いたら「本物だ」って。

↓見慣れた^^;エコノミーの赤い食器もありますた。↓
thaiairwaysfair090411-2.jpg

↓そんなこんなで、購入品。↓
↓食品トレー&ワイングラス&エア枕↓
thaiairwaysfair090411-3.jpg

↓ワイングラスもやっぱりタイ航空ロゴ入りww↓
thaiairwaysfair090411-4.jpg


今まで、かさばるので食器の購入は避けていましたが、自分土産にもなりそうな一品だっだので、思わず購入してしまいましたwww
乗るときはエコでも、自宅でビジネスクラス気分wwww(* ̄▽ ̄*)wwww

所々、ロゴなしのタイ航空には関係ないけど、便利な機内グッズなどもありました。

どうでもいいですけど、これらの食器の出所はどこからなんでしょうね?
あんまり深く考えない方がいいかな・・・・。

世界の航空機コレクション ダイキャストモデル【食玩・駄菓子等の卸売問屋(有)みぞた商店】世界の航空機コレクション ダイキャストモデル
4,872円

世界の航空機コレクション ダイキャストモデル
Ads by 電脳卸

反独裁民主戦線(UDD)等による反政府集会デモ情報

【大使館からのお知らせ】より

反独裁民主戦線(UDD)等による反政府集会に関する注意喚起(続報2)
(2009年4月10日18:30現在)

1.UDD等親タクシン派集団等による反政府デモは現在も継続中ですが、UDDリーダーによれば、本日10日、午後5時を以て道路封鎖を解除する旨発表しました。
これを受け、現在まで封鎖されていた道路
・アヌサワリー(戦勝記念塔)を中心としたラチャウィティー通り、パヤタイ通り
・スクンビット通りの、BTSプラカノン駅~ソイ71までの間の西進車線
・ウィパワディーランシット通り南進車線
・ディンデーン通りとミットマイトリー通りの交差点付近所在の高速出入口
・ディンデーン通りとプラチャーソンクロ通りの交差点
・ディンデーン警察署近辺
・マッカサン交差点(ニコンマッカサン通りとペッブリー通りの交差点)
等につき、徐々に解除が確認されつつあります。

2.UDDによれば、道路封鎖は解除するものの、次回は方法を代えソンクラーン(タイ正月:4月15日まで)明けに再度現政権に対する抗議活動を再開する旨表明しています。また、首相府周辺におけるデモ活動と、ASEAN首脳関連会議の開催に併せてパタヤにおいて実施中のデモ活動についてはこれらの期間も継続する旨を表明しており、念のため引き続き国内の治安情勢に関して注意を払い続ける必要があります。


ソンクランは休むんだ・・・。
そのへん、とってもタイちっくだね。
今年のパタヤでのソンクラン水掛はちょっと危険かも。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。