さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミランクルーズに行ってきた♪⑤アンダマン海のお魚達

きれいに撮れた?お魚達をUPします。

↓バラクーダの群れ。こんなにいっぱいのバラクーダは初めてですww↓
↓ちょっと暗くてごめんなさい!!↓
similan200904135.jpg

↓スカンクアネモネ。インド洋の固有種だそうです↓
similan200904125.jpg

↓ニモでおなじみ、カクレクマノミ。↓
similan20090413.jpg

↓メタリックシュリンプゴビー?ブラックシュリンプゴビー?↓
boonsungwreak200904164.jpg

↓ミノカサゴ↓
boonsungwreak200904166.jpg

↓アンダマンフォックスフェイス。アンダマン海の固有種です。↓
↓他地域のフォックスフェイスには、背びれのイガイガがないらしいです↓
similan200904136.jpg


↓スザクサラサエビ。小さいのがいっぱいwww食べるとしたら唐揚げだな♪↓
similan20090415.jpg

↓ツバメウオ。近くでみると意外と大きい。↓
similan200904134.jpg

。。。このクルーズ中、何百枚と水中写真を撮りましたが、ほとんどピンボケ。
へたなてっぽも数撃ちゃ当たる方式で撮ってます^^;もっとうまく撮れるようになりたいな~~。

スポンサーサイト

シミランクルーズに行ってきた♪④沈船ダイブも行ってきたww

4泊5日の全日程を終了した後、カオラックに戻ってきた我々。
でも、お休みはまだ2日あります。

e-diveさんのお隣のゲストハウス(w/ホットシャワー&エアコン 500THB/room)に泊まって、翌日もデイトリップダイビングへと繰り出しました。

ディトリップダイブは、カオラックから近いボーンスン・レックへと出かけていって、午前1本&午後1本潜ります。ランチ付♪

 残念ながら透明度はこの通り↓(´´``)。。。(←でもパタヤよりマシ。10mくらいは見えました)
が、その分、魚影はピカ一多く、今までのポイントとは違った魚も見ることができます。
boonsungwreak20090416.jpg 
↑沈船と言うより、もう単なる鉄骨ですね。
以前は船の形をしていたらしいのですが、インド洋沖津波で粉々に砕かれてしまったらしいです。
 その時にひっくり返ってしまって、今は中に入り込む事はできなくなっています。

ふだんはピンで行動しているハタタテダイも、ここでは群れてます。
boonsungwreak200904163.jpg

サビウツボも鉄骨の間の至る所にいます。
boonsungwreak200904162.jpg

 つぶらな瞳のハリセンボン。
boonsungwreak200904165.jpg

このポイントもハマるwwww
クルーズとデイトリップでお世話になった、e-diveのインストラクターEMIサマ。
お世話になりました~~www
また遊びにいきますwww

↓EMIさまの素敵なブログ。カオラックへの思いが募ります↓
   http://blog.goo.ne.jp/edive_emi



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。