さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ban Pinsuwan Benjarong ピンスワン工房

タイの陶磁器として名高いベンジャロン焼き。元々は王室御用達の高級磁器です。今でも国賓のお土産として贈られています。
ベンジャロンとは、「5色」の意だそうで、タイの伝統的な草花を5色で色付けされ、金で装飾が施されています。
 
 アジアンちっくと言えば、アジアンちっく。
 装飾が派手と言えば、派手な食器だと思います。→ベンジャロン写真

そんなベンジャロン焼きで有名な工房が、バンコク郊外にあるBan Pinsuwan Benjarong ピンスワン工房
駐在奥様が本帰国が近くなると、在タイの記念に買いに出かけられるそうな。。。
ちょっぴり検索してみると、出るわ出るわ、在タイ奥様の「ピンスワンでベンジャロン買っちゃった♪ブログ」(;^▽^)
 完全オーダーメイドで、製作には3ヶ月はかかるという超☆高級品。
さるまるも知り合いの奥様のお宅で、ベンジャロン焼きのカップでお茶を頂いた事がありますが、落とさないか手がぷるぷるしました。( ̄◇ ̄;)

通常は、バンコク郊外の工房までお出かけして購入orオーダーの必要があるらしいのですが、同じアパートの奥様の顔ききで、工房の方が、できあがったオーダー品をお届けついでに、サンプルを持ってきていただけると言うので、ちょっぴりお邪魔してきました。

 写真が撮れる雰囲気ではなかったので、写真でお見せできないのが残念ですが、装飾が派手なベンジャロンの中でも、落ち着いたシックな色合いの磁器。且つ、金装飾がないお皿やコップもありました。
 さすが、有名な工房wwwセンスばっちぐーwwww←お前が言うなって感じですが。。

 オーダーなので、文様のリクエストや、文字入れも可能。
色あいが気に入らない場合は、色も指定して変えていただけるらしいです。
 お値段、小皿が1000THBぐらいから。
流石、王室御用達ww値段もパネェ。ΣΣ(゚д゚lll)
でも、日本の通販と比べると半額以下!!確かに買うなら在タイの今しかない!!
・・・・・・かな??

 工房是非覗いてみたいわ♪って方は、下記ご参照。ミュージアムもあるみたいデス。
以前ホタルツアーで行った、アンパワー水上マーケットの近くみたいですね。

Ban Pinsuwan Benjarong
Address: 32/1 Moo.7 Bangchang,Ampawa District
Phone: 034-751322
Directions: Near Wat Payayart.
Other Contact: fax-034-745278



大きな地図で見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アジアカラーからのお知らせ

突然の投稿失礼致します。

当方はアジアカラー[ http://www.asia-color.net/ ]
というアジア在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.asia-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

アジアカラー | URL | 2009年06月10日(Wed)11:47 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。