さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Khao Chee Chank カオシーチャン@PATTAYA

ノンヌットトロピカルガーデンの帰り道、まだ明るかったので、Khao Chee Chank カオシーチャンに寄って帰りました。
カオシーチャンは、パタヤからスクンビットを20分程南下し、アラカーン手前を左折した所にある、山の斜面に掘り込まれた巨大な金色の仏壁画です。
王様の在位50年を記念して造られたのだとか。
その壁画は高さ160mもあり、道なりに進んで行くと、だいぶ前から山を視認できます。
また、壁画の前は、綺麗に整備された広い公園となっています。
警備も兼ねて軍の設備となっているようで、公園内にはタイ陸軍のおみやげが売ってました。

↓MAP↓
khaocheechan2009102602.jpg

スクンビットをパタヤ→サタヒープ(南下)方向に進むと、看板が出てないのでわかりにくいですが、
サタヒープ→パタヤ(北上)方面に進むと、こんな↓看板がちゃんと出てました。
khaocheechan20091026.jpg

南下方向で看板に気が付かなかった場合は、アラカーンノンヌットトロピカルガーデンまで行くと行き過ぎなので、折り返して下さい。

↓近くで見ると圧巻ですww↓
↓歴史的価値はあまりなさそうですが、なんかありがたーい感じがして、思わず拝んでしまいました♪↓
khaocheechan2009102603.jpg

山に掘り込んで、金を流して描いているようなのですが、どうやって作ったんだろう??
とにかく巨大でした。( ̄□ ̄;)!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。