さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオ島~パンガン島~サムイ島旅行記②-タオ島-

1島目はタオ島です。タオはタイ語で亀の意。
季節によっては、ジンベイザメや亀が見れるダイビングスポットです。
*11月くらいが良いらしいです。
ダイビングボートが一緒になったおねぇさんは、11月にも来て、5日中4日ジンベイに遭遇したとおっしゃってました。うらやまし~~o(≧▽≦)o

いざ、タオ島向けて出発です。
チュンポン港行きカオサン通り発のVIPバスは、朝06:00発。
4時起きで、シラチャからカオサンまで車で移動して、バス乗り場で待つ事30分。
やってきたバスは、日本では夜行バスに使われるような、リクライニングシート+足置き付のバス。
これなら早起きの分も取り戻して寝れそうです。
バスは、トイレ休憩の為しばしば停まりますが、車内にはトイレも設置されてます。←まぁ、あまり綺麗じゃないですけど。。。。

チュンポン港着が12:30頃なので、途中サービスエリア(?)で、休憩をとります。
↓↓クイティアオとか食べてる人もいました。↓↓
bus stop

チュンポン港に着いたら、すぐに船が来ました。
ここで昼食を。。。と思っていたのですが、間に合わず!
TAKE OUTにして、船に持ち込んで甲板で食べました。
さっきのサービスエリアで食べた方がよかったかも??

↓↓桟橋            ↓↓
port view


↓↓高速艇(カタマランボート)↓↓
boat to koh Tao

 正直、連絡船はポンポン船だと思っていたので、思ったより立派な双頭船が来てびっくり!!
シートもしっかりしてて・・、「これなら行きも帰りも、VIPバス+ボートのジョイントチケでも良かったかも~www。」とダンナとにんまり。

↓↓船内の様子↓↓
in boat
*超クーラーが効いてました。すんごい寒いので要上着です。

 だが、しかし!!!!

走り出して、5分でエチケット袋をポーターさんが配りに来た頃には、とってもいや~な予感。。。。

相当のスピードを出して走る双頭船!!←あっ親父ギャグじゃないよ。
揺れる、ゆれる、ユレル!!! 
船酔いにとっても弱い、うちの旦那。ものの30分もしないうちに、ぐったりと倒れこむ・・・。
とっても寒いのに、額にはやばいぐらいに汗がにじみ出てます!
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

耐えろ、旦那!!!

旦那の疲労がピークに達した頃、やっとタオ島到着(15:00頃)です。
下りる頃には、「帰りもボートにしよっか♪。」とはとても言えませんでした。


バス+ボートのジョイントチケには、他にも夜発便もあります。
詳しくは、A&R TRAVELさんのHPにて。

↓↓タオ島地図。ビーチや港の場所の確認はこちらから↓↓
↓↓*クリックすると別ウィンドウで開きます↓↓
Tao MAP

↓港付近やブッタビューダイブリゾート付近のお店MAPは、↓
↓ブッタビューさんのHPで詳しい地図があります↓
http://www.taotou.com/kohtao/map.shtml
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。