さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマ5世誕生日

タイは本日、国民の休日でした。

何の日かとゆーと、ラマ5世(チュラロンコン大王)の記念日です。

アンナと王様に出てくる王太子ですね。アンナに英語教育されて、広い世界観を持ち、タイの近代化に努めた王様らしいです。

具体的に何をした人か知りませんけど。^-^;>”


タイ語の先生に伺ったのですが、このアンナと王様と言う映画、タイ国内では上映・上演禁止だそうです。
王様と英国女性のラブロマンスと言うのが、不敬罪にあたるとか。。。。
「妻が23 人、側室 42 人、子供 58 人」と言うあたりが、事実無根、誇張し過ぎであるとか。。。

確かに、原作の”アンナ・レオノーウェンズ女史の手記「The English Governess at the Siamese Court」(英国婦人家庭教師とシャム宮廷)”には、ありがちなアジア軽視の記述があったようですが、
純粋に娯楽として見れば、おもしろい話だと思います。

タイの人は、本当に王室を慕っていて、今日も花火でお祝い(追悼?)していました。
こういった、王室への敬慕の念ってちょっとうらやましいですね。


               


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。