さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラチャの交通

シラチャは小さい町なので、ほとんど徒歩で事足りますが、
荷物が多かったり、ちょっと楽したい時などにちょい乗りすると便利な乗り物を紹介します。

1. トゥクトゥク
tuk tuk
 タイの定番、トゥクトゥク。初乗り40THB~
町中どこにでもあります。値段は乗る前の交渉制。行き先を告げて、値段を確認します。でも定番レートがあるらしく、同じ所からだといつも同じ値段。外国人だからとぼられない所がシラチャ田舎町の良い所です。

2.モーターサイ(バイクタクシー)
bike taxi
 トゥクトゥクと同様、町の到る所に居ます。やっぱり値段交渉制。行き先を告げて値段を確認します。
初乗り20THBから。

3.ソンテウ
 決まったルートを通るソンテウ。決まったルート内だと、どこから乗っても良いし、どこから乗ってもいいです。乗るときの合図は、”手を斜め下に向けてひらひらと振る。”、降りる時は、車内にあるブザーを押して運転手に知らせます。降りた時に、空いている助手席側の窓から料金を支払います。
長い距離を乗ると、たまーに、「どっから乗ったの?」と聞かれるので、だいたい乗った場所の顕著な建物を覚えておきましょう。ロビンソンとか、○×通りとか。
 初乗り10THBから。

☆青ソンテウ
sonteu skyblue
 ルート:タラート→水曜タラート通り→アサンプション交差点→タイガーZOO→3132号線
     &その復路
 残念ながら、お客が少なくって、折り返す便の方が多いです。

*お詫び*以前掲載していた濃紺色のソンテウは、逆方向(パタヤ方向)への便と判明!間違って乗られた方、すみません。アサンプション方面へは、上写真のようなスカイブルーのソンテウが行きます。

☆赤ソンテウ
sonteu red
 ルート:タラート→水曜タラート通り→ロビンソン→スクンビットを通って北上→バンプラ
     &その復路

☆白ソンテウ
sonteu white
 ルート:タラート→スクンビットを通って南下→北パタヤのナクルーア通り
     &その復路。
     尚ナクルーアから乗る場合、反対方面のサタヒープ行きも白色なので、
     シラチャ行きか確認してから乗車した方がいいです。

それぞれ行き先が車体に書いてはあるのですが、タイ語なので。。。^-^;

4.路線バス

bus.jpg
  スクンビット沿いを南北に移動します。
 パタヤやバンプラ等遠出の時に利用します。
 乗った後、車掌さんが声をかけてくるので、どこまで行くかを告げて支払います。
 車体にパタヤ/ジョムテインビーチとか書いてあっても、ジョムテインビーチまで行きません。
 基本、スクンビットを行ったり来たりしているだけみたいです。
  バス停はロビンソン前とトゥッコム前、後アウドンの歩道橋下などにあります。

↓↓こーんな、東屋にベンチが置いてあったら、そこはバス停です↓↓
bus stop robinson

5.長距離バス
express bus
 バンコク東ターミナル/エカマイ行きと、北ターミナル/モーチット行きがあります。
シラチャマップではエカマイ行き99THBと記載しましたが、2009年1月に乗った時は88THBになってました。オイルの価格変動に伴って価格改定しているみたいです。
 これでもか!!っとクーラーが効いているので、乗るときは上に羽織るものを持っていった方が良いです。


 上記にておわかりいただけるように、シラチャにはいわゆるメータータクシーは存在しません!!
タクシーが必要な中・遠距離の場合は、ホテルや旅行会社がアレンジする車を利用するチャータータクシーになります。
 料金は行き先、1wayか2wayか、等によって異なります。
 アレンジする会社によって値段も変わりますが、パタヤまで片道800THB、スワンナプーム空港までが、片道1800THBくらいです。
     
 
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。