さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワットポー・マッサージスクールに行って来た②

さぁ初日です!
受付可能な09:00前を目指して、スクールへ!!!
受付時間もあるので、08:30には着かねば!!


シラチャ~マッサージスクールまで

まずは、まだ暗いうち(05:30頃)に、シラチャから高速バスに乗ってバンコク東バスターミナル/エカマイまで移動。
express bus

高速バスはトゥッコム(IT CITY)の隣から出ています。→MAP
運行時間は朝5:30前後~。決まった時間の運行ではなく、バンコクからのバスが到着次第、折り返し運行なので、5:20とか、5:30とか、5:30前後に便があります。
現在、運賃は88THBでした。
エカマイまでの乗車時間は、ほぼ2時間。
2時間後、07:30頃エカマイ到着です。
しかし、バンコクに入ってからの渋滞で遅れる場合も多々有りです。
初日はエカマイまで行きましたが、その一個手前のBTSの駅・オンヌットにも止まるので、2日目以降はオンヌットで下りて、BTSに乗り換えました。
 「一度BTSに乗り換えて、タクシーに乗り換えるのは、めんどくさいな」と、エカマイからタクシー一本でスクールに行こうとした日もありましたが、授業開始の09:00までの1.5時間、ずーーーっと渋滞につかまりっぱなしだったので、時間に間に合うかどうか冷や冷やしました。恐るべし朝のスクンビット通り!!!
 BTSオンヌット→BTSナショナルスタジアム→タクシーのコンビネーションで通うのが一番効率的でした。安定して、08:30までに到着できました。

ワットポーは有名でも、マッサージスクールは地元ではメジャーではないのか、タクシーの運転手に「ワットポーマッサージスクールに行って下さい。」では、あまり通じませんでした。
かと言って、「ワットポーへ行って下さい」では、ワットポー寺院の入り口に連れて行かれてしまいます。ワットポー寺院は広いですから、結構な距離を歩く事になってしまいます。
 通じない場合は、「ターティアン(ワットポー近くの船着場)」を伝えてください。近くまで行けます。
タイ語では、「ワットポー、カンナー・ターティアン。(ワットポー、ターティアンの正面)」
ターティアンからは徒歩5分ほどなので、後は歩いていただくか、身振り手振りで、セブンの前で止めてもらうか(←運転手が後ろ見て、ちょっとあぶない(笑))してみて下さい。

ワットポーマッサージスクールの場所

 ちなみに、通う前に、スクールの内容や、場所は、こちらのサイトを参考にさせていただきました。
場所ですが、この方が通われた頃と変更になったのか、この方の地図で言うところの④フットコース教室の場所が現在の事務所兼教室となっています。
 そういえば、1階にフットマッサージ用の椅子が置いてありました。

ワットポー本校のパンフの地図を利用して、ご説明すると
↓↓こんな感じ。②が受付場所↓↓
school map

ターティアン(船着場)から、ワットポー寺院を左手に見て進み、7-Elevenの通りの一個手前を曲がります。
↓↓ターティアンの様子↓↓
tatian.jpg
 
 ワットポー寺院を左手に見て、徒歩5分。
↓↓この通りを曲がる。↓↓ 一筋向こうにセブンが見えます。
soi school

7-Elevenの通りを曲がっても、コの字型の通りとなっていますので、到着できますが。。。^-^;


さぁ、受付開始です。

 当日は、08:30頃スクールに到着し、まずは窓口で番号札と申込用紙をもらいました。
待っている間に申込用紙に記入し、呼ばれたら受付開始です。
 必要な物は、
 ・パスポートの写真の入っているページのコピー 1部
 ・5cmX5cmの写真 3部(但し追加の証書が欲しい場合は、追加証書の枚数分をプラス)
 ・受講料
でした。
 欲しい卒業証書のフォーム(3種類:ALL英語、名前英語+証書タイ語、ALLタイ語)はこの時選びます。
 
 *写真のうち1枚は、先生のノート(生徒さんの写真と名前の一覧が書いてある)に貼る用なので、
 後で、先生に渡します。
 *卒業証書は、1枚は受講料に含まれていますが、2枚目以降は各200THBです。
 *ちょっとタイ語の証書も欲しくて、ALLタイ語の証書もお願いしました。
  アルファべットを適当にタイ語に直してくれます。ちょっと発音違ってもご愛嬌☆

 また、日程の確認もこの時行います。私が受けた基本コースは5日間のコースなので、申し込み当日から連続5日で受講するのがスタンダードとなります。
 分けて通いたい場合は、この時に「何日と何日に来ます」と伝えておきます。
 私の場合は、1週目(月・火・水)、2週目(月・火)と通う事にしました。
ちなみに、「各週で、毎月曜日来たい!」と希望を出したのですが、それは不可でした。
分けれて、3日+2日くらいみたいです。

 マッサージスクールについて

1Fが受付とSHOP、
2F、3F、が教室、4Fが事務所(?←スタッフオンリーの部屋が多かった)、5Fが食堂兼カフェになってます。
カフェは朝早くから営業しているので、早めに着いた時は、ここでコーヒー等いただいてました。

 ↓↓玄関↓↓
school gate

 ↓↓上には、WATPO Thai Traditonal medical school,Massage schoolの文字が。↓↓
name board

↓↓1FのSHOP,アロマオイルや、ワットポーグッズが売ってます↓↓
shop.jpg

↓↓5Fの食堂兼カフェ。オープンテラスで風が気持ちヨス↓↓
5f restaurant

↓↓カフェからチャオプラヤ川越しに、ワットアルンが見えます。いい景色♪↓↓
view from 5f

 尚、生徒用の更衣室はありませんでした。
動きやすい服装で通い、そのまま授業を受けるか、もしくは、トイレで着替えるかする必要があります。
 着替えてらっしゃる人は、あまりいませんでした。←私くらい^-^;

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。