さるだらシラチャ便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dubaiに行ってきた⑦帰りの飛行機で。。。

4泊5日、ドバイでは遊びまくりでした。
旅は終わりだけど、帰りの飛行機でびっくりした事があったので、追記します。

やっぱりタイ航空で、インドのチェンナイを経由して帰る時のコト。
ドバイ17:55発、スワンナプーム05:10着のover night便なので、帰りの飛行機では、寝る気まんまん。
 席に座ったと同時に、さぁ寝るぞ!。。。と思ったんだけど、
隣に座った人がやたらフレンドリー(泣笑)^-^;またか!!←行きの隣の人もフレンドリーでした。
 「タイへ行くの?」から始まり、「出身は?」「ドバイはビジネスで?」などなど、質問が次々と浴びせられる。そして気の弱い日本人は、無視する事も眠いとも言えずに律儀に応える。。うう、眠いwww
すると、それなりに仲良くなったと思われたのか、会話が続く。。。

 「インド経由ってチケット書いてなかったよね。」←いえ、書いてましたが。。。
 「俺、バンコクで乗り換えて、メルボルンまで行くんだ。」←そうですか、別に聞いてませんが。。。
 「ドバイはビジネスだったんだー、観光だったんだいいね~。」←次は観光でどうぞ。
 
 ・・・よくしゃべるなぁwwww

飛行機が飛んで旋回が終わる頃に、彼の自己紹介はようやくひと段落。
途中で、私も我慢できずに、だんだん船を漕いできたので、眠いのを気付いていただけたのか、やっと「ごめんね、寝ていいよ。」のお言葉がwww

ありがとう、実はとっても眠かったんだ。。。いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。

やっとお許し?が出たので、即行、眠りに落ちる私。

が、

乗務員がドリンクサービスを始めると、
「ドリンクサービスだよ、なんか飲む?。」とまたまたをかけてくる隣の兄ちゃん。

今寝た所なんですけどっ!!(ノ`m´)ノ

でも、そこはまた日本人の私。「いらないよー。」と笑顔で返して、また眠る。
いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。

乗務員は、ドリンクサービスが終わると、今度は軽いスナックを配り始めました。
その頃には、私は、もう完全に寝てたんだけど、しょせんは飛行機の中、熟睡できるわけではないので、なんとなーく「スチュワーデスさんがスナック配っているなー。」ってのは気が付いてました。

乗務員の方も、寝ている人の対応は心得たもので、私の席に来た時は、私を起こさずに、テーブルを静かに下ろし、スナックと紙ナプキンを置いて行って下さいました。

どうせ今食べないし、テーブルの上のスナックをかばんになおそうかなー、でも眠いから動きたくないなー、
などと、夢うつつに思っていた時の事です。

「スナックあるよ。」と、テーブルをとんとんする隣の兄ちゃん。

またか、起こすなよ。(゚Д゚#) ゴルァ
と、思いつつも、せっかく来た事を教えてくれたのだからと、にっこりと笑顔を返して、また眠る私。

すると、既に自分の分は食べ終わっていた隣の兄ちゃん。
その笑顔を何と勘違いしたのか、おもむろに手を伸ばしてきて、何をするのかと思いきや・・・・

テーブルの上の私のスナックを食べた!!!
この人、私のスナック食べたよ!!( ゚д゚)ポカーン …


ええ?あまりのコトに(゚Д゚)ボーゼン

寝てて食べなかったけど。。。隣の人のスナック食べるってありか?!ありえなくね?!
もう一個欲しいなら、おねぇさんに言えば、もう一個くれるじゃん。
それとも、食べないなら食べてあげよう!って思ったのかな??

笑いそうになったけど、必死に笑いをこらえて寝続けました。。。←もう完全に寝たふりwww

いや、フレンドリーだよね。ちょっと過ぎるくらいだけど。。。って、厚かましいわ!!!


家に戻ってから、旦那にこのコトを伝えると「おまえ、それネタやろ~~www。」
と信じてくれない。ホントだってば!!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。